おでかけ・旅行

久しぶり!子どもとたくさんお出かけした夏休み☆都心で、山で、川で


ここ数年間、コロナで

子どもたちにとっては、

制約が多い夏休みが続いていた

2020年の夏休みは、都道府県の移動制限があって

親戚とも会わずに、

東京から出ないで、

近場で過ごした(一番遠くて奥多摩湖に日帰り)

(過去ブログより、東京から出なかった7ヶ月間

2021年の夏休みは、

東京に出た4回目の緊急事態宣言下の夏休み

東京でのオリンピック開催で

いつもと違う特別な夏だったけれど

(過去ブログより、東京オリンピック、10代の活躍と日本のメダルラッシュ!そして日本にないものは堂々と祈る姿☆

子供が自分の体で

体験することはなかなかできなかった

大人の1年と子供の1年は全く違う

コロナに入る時に

中学1年生だったチタちゃんは

高校生になって

進路を真剣に考えるようになり

小学2年生だったトラ君は

あと1年半で中学生になる

今年の春先には感染者が減って

今年こそ、

今までに近い活動的な夏休みになるか、

と期待していたけれど、

夏休み前から、コロナの感染が激増し

部活の合宿が中止になり

宿泊行事の日程が短くなり

教会の友だちとのお泊まりもなく

子供たちは悔しい思いをした

それで、今年の夏は

子供たちがやりたいことをできるように

親が頑張ることにして

子供の予定を優先した

(感染対策&人混みを避けて、熱中症にも気をつけつつ、できるだけ屋外へ(^_^;))

夏休みに入るとすぐに

小5トラ君と私の2人で電車旅。

乗り物大好きトラ君が乗りたがっていた

特急あずさで、小淵沢駅まで行き

JR線で最も標高が高い所を走る

小海線(こうみせん)に乗って、清里駅へ

(左下 線路を横断する、野鹿の親子を車窓から見た)

清里駅で自転車を借りて

2日間、高原を走り回った

(JR鉄道最高地点 標高1375メートル。自転車で登る坂がきつかった)

東急線のスタンプラリー

スタンプを押して

電車カードをもらう目的で

伊豆急の下田や

長野県の別所温泉駅と上田駅まで行った

そして、初めての全駅制覇!(親もがんばった!)

(↑全駅制覇のキラキラシールを手に)

8月後半に長野県白馬へ家族で旅行

山の中で、野猿の群れを見た

キャニオニングをやりたいという

チタちゃんの希望(あこがれ?)により

家族でシャワークライミング

(沢登り&沢下り、もちろん自分の足で)

急流に足を取られて、石の上に落ちたり

全身の力を使って、崖をよじ登ったり

崖から川に飛び込んだり

足も体もぼろぼろ、がくがくになったけど

気持ちよくて、楽しかった!

自転車大好きトラ君の熱望により

ファットバイクツアーに参加

(※ファットバイクの特徴は、タイヤが通常の2倍以上の太さ)

川の中を自転車で走り

雨のじゃり道を自転車で走り、

森の中や河原を走り抜けたのが

爽快で心地よかった

動物大好きチタちゃん

トラ君も一緒に

久しぶりに水族館に行ったっけ

(比較的すいているタイミングを見計らって)

↓横浜の八景島シーパラダイス

コロナが始まってから3年近く、

教会の男子たちと対面で全く会えず

すっかり他人のようになっていたから

横浜のこどもの国や

立川の昭和記念公園に遊びに行った

たくさん遊んで、仲良くなった

思い出してみると、

久しぶりに、たくさん遊んだ夏休みだった

高1のチタちゃんは、学校の夏期学習や

塾の講習会もあったけれど

小5のトラ君は

ほぼ好きなことだけをして

ひたすら遊んだ夏休みだった

やり残したことは・・・勉強!!

塾も行かず、好きなことばっかりやって

毎日、遊び狂ったトラ君

「宿題、終わるの?」と声をかけると

「うん、大丈夫だよ」と返事していたけれど

(さすがにドリルだけは、進めさせました)

想定通り、夏休みの最後の数日間

大物の宿題(ドリル以外)を片付けようと

8月30日、31日は夜更かし

9月1日の明け方3時頃までかかって

自由研究と読書感想文を終わらせた

(↓「宿題が終わった時間だよ」by トラ君)

9月1日の朝、起きれなくて、

「夜中までやって終わったんだから、もったいないでしょ。宿題だけでも、持っていけばー!!」

と何度も起こしても、起きなかったトラ君

結局、学校をお休みした(^_^;)

「ま、仕方ないや」って放っておいたら

学校が終わった昼ごろに

ごそごそ起きてきた

超難関校に通う男子高校生(教会の2世)

小学生のときには、優等生ではなくて

9月1日にお休みしたこともあるって

聞いたのもあって

今までなら怒ってしまったけれど

今回は起きてきた後も

いつも通り、のんびりしているトラ君を

叱ることはしなかった

何のために、明け方まで頑張ったのやら。

宿題提出日に寝坊するなら

やらなくても同じだったじゃない、と思いつつ

ひょっとして、

将来、大物になるのかって

期待してみたりする親バカな私^^;

今年の夏は

あちこち行って、

お出かけ大好きな私も楽しかったし

目をキラキラさせている子供たちを

見ているのが幸せだった

たくさんの子どもたちの笑顔と

「大好きだよ」って何度も心から言えたのが

親の私にとっては、いい思い出

久しぶりに、夏休みらしい夏休みで

思い出がたくさんできた

忘れられない夏休みだった♪


ABOUT ME
あっこママ
早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 高校生のチタちゃん(女子)と小学校高学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときに摂理に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は在宅ワーカーとして自分を作り中。 趣味は食べること、ウォーキング、旅行、動物園・水族館に行くこと、悩みは偏食&少食の子供たち、彼らが食べる簡単おいしいご飯を探求中!