私が見た摂理

カルトって怖い!でも摂理ってカルトなの?摂理って危険なの?バスで挨拶


「カルト」って怖い!でも摂理(キリスト教福音宣教会)ってカルトなの?

カルトについて考える

 

『カルト』と聞いてどういうイメージでしょうか?

あまり良い印象を持たない方がほとんどだと思います。

特に日本では『カルト』といえば、

怖い、危険、反社会的な集団という、どちらかというと悪い意味合いで使用しますよね。

日本人ならば(この文章を書いている本人も含め)

カルト=怖い、危険、反社会的

このように考えるのが一般的です。

【カルト】もともとの意味は「正当な宗教に対する新しい宗教」という位置づけだったが、現在では「極端な(時に危険な、また反社会的な)思想を持った宗教又は団体」という意味で使われる。

宗教とは関係なく、あまりに極端な思想を持った団体でもカルトという単語を用いることがある(例:環境カルト)。

ジャーナリズムの世界では、「反社会的な宗教」という意味で使われるのが一般的。殺人、テロ、暴力を伴う洗脳など、犯罪を犯した宗教などに対して用いられている。

破壊的カルトとは、反社会的な宗教団体を指す。
宗教カルト
政治カルト
自己啓発カルト(自己啓発セミナー)
商業カルト

「破壊的カルト」(=カルト)というのは、

信者本人の人格破壊
信者と信者の家族との間の関係破壊
信者と社会との関係破壊

Hatenaキーワードより

 

カルト(仏: culte、英: cult)は、悪しき集団であることを明確にするために用いられる通俗用語である。良い意味ではなく、反社会的な団体を指す世俗的な異常めいたイメージがほぼ定着し、犯罪行為を犯すような反社会的な集団を指して使用される。元来は、「儀礼・祭祀」の意味を表す、否定的・批判的なニュアンスを持たない宗教用語であった。

Wikipediaより

私が、18年前から通っている摂理教会(キリスト教福音宣教会)カルトと呼ぶ人がいます。

本当に、摂理(キリスト教福音宣教会)カルトなのでしょうか?

反社会的なのでしょうか?危険なのでしょうか?

摂理をカルトと言うならば、つまり、摂理の人は反社会的?

摂理教会に通う私たち家族も反社会的?

ひろこママ、ごうパパ、娘みいは反社会的?危険?

そもそも【反社会的】とは。

◆デジタル大辞泉の解説

はん‐しゃかいてき〔‐シヤクワイテキ〕【反社会的】[形動]社会の秩序や道徳から著しく逸脱しているさま。「反社会的行動」

◆大辞林 第三版の解説
 はんしゃかいてき【反社会的】( 形動 )社会の常識や習慣に反するさま。 「 -行動」

コトバンクより

 実際どうなんでしょう。

私たち家族と直接会って接してみるならば、

反社会的だとか危険だと判断する人はいないと思います。

結構普通のどこにでもある家庭なんじゃないかと思います。

実際会うほどの感覚は伝わらないかもですが

ここで家族の紹介をしてみましょう\(^o^)/

摂理教会に通うひろこママの家族紹介

《ひろこママ編》

ひろこママは、平日5日会社に出勤。普通に、社会生活を送っています。
学校のPTAでは役員になり、周りの方々と協力しながらプロジェクトに取り組んでいます。

会社の人とのコミュニケーションも積極的に取りながら、笑顔で連携を取っています。

毎日何人も面接しながら人事でかけまわる日々。

会社での評価は『ひろこママに会社に来てもらって助かってる!いい人に来てもらったわ〜』とのこと。

(条件ピッタリな会社に入社できるようにして下さってありがとうございます!)

ひろこママは、ごくごく一般的な日本の家庭で育ちました。生まれは新潟の佐渡ヶ島。
自然あふれる、山奥の一軒家。
祖父、父、母、わたし、妹の平凡な5人家族。

1年のはじめには、家族揃って神社に初詣。
Xmasはツリーを飾り、ケーキを食べて楽しく過ごす。
(もちろんクリスチャンではなかったので、クリスマスの意味も分からず
ただの楽しいイベントだと思って過ごしていました。)
特別な宗教を持つのでもなく、
神様を信じるのでもなく、
ただただ善良に生きたいという心で生きてきました。
もしかすると、先祖の霊というのはいるかもしれないと考え、
時々仏壇に手をあわせてみたり、
神様を信じてもいないのに、困ったときには
「神様、仏様、ご先祖様助けてください」と心でお願いしていました。
どちらかと言うと、宗教に対しては抵抗がありました。
宗教=危ないことを起こす団体
宗教=精神的におかしい人の集まり
宗教=弱い人の集まる所
みたいな、イメージが脳にしみついていました。

日本は、宗教に対して抵抗のある人が多い国ではないかと思います。

神社に行ったり、先祖に手を合わせたりはするけれど宗教という枠には入りたくないという強い意識が染みついています。

ひろこママもニュースなどの影響と、短大の頃友人から強く宗教に誘われた経験から、宗教に対するとても悪い印象がありました。

当時『宗教って怖いなあ。宗教するなら人を誘わないで一人で勝手にやって欲しいよ。怖いから絶対近寄らないようにしよう!』と思っていたのを覚えています。

様々な経験から宗教に対する抵抗はどんどん強くなっていました。
そんな宗教嫌いな、宗教アレルギー体質とも言える私でしたが、
摂理の実態を見て、体験した結果
摂理はひろこママが考えていたような危険な宗教ではないことが明らかになりました。
危険なことを起こす団体?
いえいえ、とんでもない。
危険どころか、摂理の御言葉を聞いて行なうならば
善良にならざるを得ません。
良心が少しでもある人ならば、善良に変化するしか無いのが摂理の御言葉でした。
怠惰な人が勤勉になり、
自分や人を愛せない人が、愛せるようになるのが摂理。
平和に過ごせなかった人が、平和を作り出す人に変化するのが摂理。

摂理には、いつも自分をより良く向上させようという人々が集まっていました。
精神的におかしいどころか、おかしい精神をまともにする御言葉がありました。

自分が自分を知っているから直すことだ。
習慣、癖、罪、悪、不義、怠惰、性格、
間違った心・考え・行動を直すことだ。
(鄭明析牧師の明け方の御言葉)

人間として、正常に生きるためにふさわしい御言葉がありました。
本来、人間が生きるべき姿を明確に示す御言葉が、摂理にはありました。

弱い人が集まる所?

そんなことはありません。
誰に紹介してもはずかしくない
学校でも会社でも通用する素敵な人々が集まっていました。

摂理にいる一人一人に会ってみたならば明らかです。
宗教嫌いな私が見た、摂理の実態は
日本人の多くの人々が持つ宗教のイメージとは違いました。
世界各国で今も多くの若者が集まってきている摂理。
一生懸命生きる人、善良な心を持つ人、
人生の答えを究極的に探し求める人ならば
その答えを必ず見いだすことができるのが摂理です。

ではパパと娘も紹介させて頂きます。

掃除摂理

(ごうパパと娘みいでベランダ掃除をしている写真。ついでに載せちゃいます。)

《ごうパパ編》

パパ笑顔@摂理hiroko

ごうパパは平日5日会社に出勤。普通に社会生活を送っています。

会社で、トラブルを起こすこともありません。

職場の誰よりも早く会社に行って、仕事にも誠実に真面目に取り組みます。

ごうパパは学校行事にも積極的に参加します。

おしゃべりではありませんが優しい笑顔で子供にも接します。

《娘みい編》

娘みいは、平日毎日小学校に通い、勉強も楽しい様子、お友達もいっぱい。

ぶらんこ@摂理hiroko

元気よく学校生活を送っています。

学校の先生からは、『本当によく話を理解して行動できるのでクラスでも頼りになります。困っているお友達がいると、すぐに近くに行って助けてくれたりするんですよ〜』と褒められました。

お友達からは『スーパーミイちゃん。みいちゃんはすごい。なんでもできる。勉強も。運動も。音楽も。』

と言われることもあります。

元気ハツラツな女の子です。

《ひろこママの両親編》

ひろこママの両親は摂理の教会には通っていません。
両親は、ひろこママが信仰を持ち始めた頃から

ものすごく心配していました。

電話で話す度に心配されました。
(一緒に教会に通う人たちは、どんな人たちなのか?

通っている教会は変なところではないだろうか。

騙されていたりはしないだろうか。

壺でも買わされているんじゃないだろうか。)
両親は、新潟の佐渡ヶ島から、わざわざ東京まで確認に来ました。
そして教会活動を自分たちの目で確認して、

教会の方々とも直接話をしました。

 

父が帰るときに言った一言

『おとうちゃんは自営業で沢山の人を見てきたから、

その人の目を見たら、だいたいどんな人か分かる。

ここの人たちは大丈夫だ。

いい人たちに会ったな。安心した。』

と。

 

太鼓判を押してくれたのでした。

とても嬉しかったです。

 

 

《バスでのエピソード》

ひろこママと娘みいは、よくバスに乗ります。

最近の親子の会話。(小学校に入る前の事なので、幼稚園年長の時です。)

娘みい「バスを降りるときに、『ありがとうございました』っていう人いないよね。

ママとみいちゃんはいつも運転手さんに『ありがとうございました』っていうけど、

今まで『ありがとうございました』って言う人を、ほとんど見たことがない。

『ありがとうございました』って言うのは、当たり前のことじゃないの?』

 

 

ひろこママ『当たり前のことでも、みんなができるわけじゃないよ。

ママだって、昔は周りの人がみんな言わないから、恥ずかしくて言えなかったよ。

今は、当たり前のことだし、『ありがとうございました』の気持ちを

声に出して伝えるのは素敵なことだと思うから、

周りの人が誰も言わないとしても、『ありがとうございました』って

ちゃんと伝えるよ。ありがとうの気持ちが伝わると、

運転手さんも自分も嬉しい気持ちになると思うよ。

正しいこと、当たり前のことは、周りの人が誰もしていなくても、

やっていいと思うよ。

みいちゃんが、運転手さんに『ありがとうございました』を

伝えたいと思うなら、伝えてみればいいんだよ。

そのうち、『ありがとうございました』を言う人が増えるんじゃないかな。」

 

娘みい「そうだね。『ありがとうございました』って言うのは、とってもいいことだと思うよ。

だって、『ありがとうございました』を言うと、運転手さんもニコニコ手を振ってくれるし、

『ありがとうございました』ってお返事してくれる運転手さんもいるし。嬉しいよ。

誰も言わなくても、ママ一緒に言おうね』

 

2人でこんなやり取りをしました。

 

周りのみんなと同じように黙って、無言でバスを降りる方が良いと思いますか?

周りのみんながする行動に合わせるべきでしょうか?

「みんなが言わないんだから、言わなくていいわよ。」と教育すべきでしょうか?

人間には、良心があります。

今、私の中の良心は、生きていると思います。

摂理の御言葉を聞く前は、私の中の良心は生きているとはいえませんでした。

御言葉を聞いて、良心が生き返りました。

 

 

良心が生き返る生活を送れるようにしてくれた摂理。

日々、より良くなる為に努力を惜しまない体質にしてくれた摂理。

親に対して感謝の言葉一つもかけることのできなかった人間を、

親に感謝の言葉、行いを施せるように変化させた摂理。

自分一人も好きになれず愛せなかった人間に、自分の価値を気づかせた摂理。

他人の為に真心を込めることができなかった人間を、

世界の一人一人の幸せの為に真心を込めて涙で祈ることができるようにした摂理。

日々、不安、心配、恐れ、疲れ、無気力に埋もれていた人間を

毎日、感謝、喜び、愛、真心、笑顔で生活できるようにした摂理。

摂理教会に通っている小学生、中学生、高校生、大学生、社会人、家庭を持つ人々。どの年代の方だとしても実際に接してみるならばあまりにも素敵な一人一人です。

 

 

この摂理教会を、カルトと呼ぶ人に対して

また悪く言う人に対して

ひろこママは返す言葉がありません。

 

 

ただ、良心が生きている人に私の言葉が届くことを祈ります。

ただ、良心を生かそうとする人に摂理の御言葉が届くことを祈ります。

 

 

 

言葉が人の心に与える影響は、本当に強いですよね。

時には言葉が人を殺し、時には言葉が人を生かすこともあります。

ひろこママは人の心を平和に、幸せにする言葉を発信していきたいと思っています。

いつも、読んで下さって感謝します。

 

 

この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
ひろこママ

ひろこママ

新潟(佐渡ヶ島)の田舎育ちの【ひろこママ】 海の近くでのびのび育ったのっぽの【ごうパパ】 元気いっぱい小学3年生の【みいちゃん】 キリスト教福音宣教会に通う3人家族が送る日常を記録!!

関連記事

  1. 私が見た摂理

    摂理で被害?新興宗教に対して親が恐れる3つのこと

    あっこママは大学生のときに摂理に出会いました&nbsp…

  2. 私が見た摂理

    主日礼拝の価値を初めて実感

    毎週の日曜日、今では当たり前に主日礼拝を捧げに教会に足を運びます。…

  3. 私が見た摂理

    摂理と予防接種 〜インフルエンザ

    摂理ママのあっこです先日、子供たちを連れて病院に行き、イン…

  4. 私が見た摂理

    摂理が新興宗教っぽくないところ

    こんにちは摂理ママのあっこですいまは、摂理ママの私…

  5. 私が見た摂理

    摂理からの脱会-体験談も

    摂理もう離れたい。摂理もう辞めたい。摂理を脱会したい。…

  6. 私が見た摂理

    神様の働きを信じますか? 〜あっこママの体験より

    摂理ママのあっこです今週、神様は鄭明析先生を通して「しるし…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Twitter でフォロー

オススメ記事

アーカイブ

  1. 摂理の結婚生活

    結婚のお祝い
  2. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚 〜あっこママの体験談
  3. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して良かったことーその2【共同ブログ】
  4. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚-幸せな家庭生活を目指して-
  5. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して良かったことーその1【お祈り】
PAGE TOP