切り干し大根を使った味噌汁です♪

 

(材料)4人分

・切り干し大根       15g

・木綿豆腐         80g

・わかめ          適量

・だし汁          600cc

・ごま油           小さじ1

・味噌           大さじ2.5

 

(作り方)

① 切り干し大根は水で戻し、3cmほどの長さに切る。

② だし汁を作っておく。(無添加のだしパックで煮だしておきました)

③ 豆腐はさいの目切りにし、わかめは5分ほど水につけて塩抜きし、2cmほどの長さに切っておく。

④ 鍋にごま油を敷いて熱したら、①を入れてさっと炒める。

⑤ ④にだし汁を入れて温め、沸騰したところに③を入れる。豆腐が浮いてきたら火を止める。

⑥ 味噌を溶き入れて、再び鍋を火にかけ、沸騰する前に止めて出来上がり。

 

子供たちにも夫にも好評でした♪

 

ある時、切り干し大根の煮物を作ったのですが、

下の子は切り干し大根が嫌だったようで食べませんでした。

うまくいかないときは方法をかえようと思い聖霊様に尋ねてみると、

味噌汁に入れてみたらいいかもしれない!という感動がありました。

作って出してみたら、「おいしー^^」と。パクパク食べておりました♪

 

姿は見えないけれど、生活の中で助けて下さる神様や聖霊様の行いを見つけたり、感じたりすると、とても嬉しくなります^^。

 

ある日のこと、私は、子供達が登校してから帰宅前まで様々たてこんでおりました。

子供たちが帰ってくる前に、お店が混雑する時間帯を避けて買い物に行きたかったのですが、

タイミングを逃してしまいそうでした。

 

いつもなら姉妹2人で帰宅するのですが、その日は下の子だけ先に帰ってくる日でした。

下の子は、帰ってくるなり「トイレに行きたいっ!!」と言って一目散にトイレにかけこむことが度々あります(笑)

もし、トイレを我慢しながら帰ってきたのに、家に誰もいなかったら、、、大変なことになるんです(;^_^

下の子が帰ってくるまであと20分弱。

 

家の鍵を持たせていなかったため帰ってくるまで待とうかと思いましたが、

お店が混みそうな時間でもありました。

混んだら会計に時間がかかるし、下の子を待たせることになり

(トイレに行きたいのに我慢していたら大変なことになるし(笑))、

次の予定に支障をきたすことになりそうでした。

 

そこで、「どうしましょうか、、、」と聖霊様に心の中で相談したとき、

「今行ったほうがいい。走っていけばいい。」という感動があったので、早速、お店に走っていきました。

(自転車で行くほどの距離ではないし、自転車置き場が混んでいるので自転車で行くと返って時間がかかるんですよね。

それで、自転車は使わずに行きました。)

 

お店につくと、どんどん人が増えてきていました。(まずいっ!><)

人にぶつからないようにお店の中を早歩きしながら、

最低限必要なものをかごに入れてレジに向かったところ、

まだ行列ができる前で早くに会計をしてもらうことができました!

お店を出たあとも、走って帰りました。

そうしたら、下の子がインターフォンを鳴らして私が出てくるのを待っているところでした!

「すごい!なんとか間に合った!(*^^*)!」

 

聖霊様が下さった感動通りに行ったら、自宅とお店の往復の道のりも事故に遭わないように守って下さり、

混雑し始めたお店の中を早歩きで買い物するようにさせて下さり、

レジに行列ができる前に早くに会計してもらえるようになり、

下の子の帰宅に間に合うよう帰ることができました☆

生活の中のちょっとした出来事ですが、こんな小さなことにも働きかけてくださるんです(^^)

 

物事がうまくいったとき、

「運がよかった!」とか、「偶然うまくいった!?まぐれ?!」って思うことありますよね。

でも、これは、偶然でもまぐれでもなくて、

姿は見えないけれど、神様と聖霊様が働きかけて助けてくださっているんですよね。

 

「神様は、心を動かして本人ができるように助ける時がある」

「神様は、その瞬間人間に知恵を与えて賢く行動させて助けることもある」

                           (鄭明析牧師先生の御言葉から)

 

今日も、私と、全世界のすべての人を愛して、生活の中で働きかけて下さり助けて下さる三位の神様に心から感謝します(*^^*)

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
チェリー

チェリー

元気一杯の小学生の娘たちと、多忙な夫の健康管理のために、身近な食材で時短、かつ、手軽に作れる食事作りを研究中☆