ホタテと夏野菜を使った簡単おかずです♪

(材料)2人分

・ホタテ(生食用)   220g

・ナス         1個

・パプリカ(赤)    1/3個

・舞茸         1/4パック

・米油         適量

・塩          少々

・胡椒         少々

・醤油         小さじ1.5

・フレッシュバジル   2枚

(作り方)

①ナスを厚さ5-6mm幅の輪切りにし、パプリカを一口大の大きさに切り、

 舞茸を食べやすい大きさにほぐす。生バジルを細かく刻む。

②フライパンに油を敷いて熱したら、ナス、パプリカ、舞茸を入れて炒め、

 更にホタテを入れて火が通ったら、塩・胡椒をして炒め、最後に醤油を

 回し入れて炒める。

③最後に、細かく刻んだフレッシュバジルを入れてさっと炒めて出来上がり。

この春にバジルの種を植えて育てているのですが、

大きく成長したものから少しずつ葉を摘み取り、料理に使うつもりでした。

バジルで簡単料理しようと、サラダにかけるバジルドレッシングを作ったのですが、

葉っぱが苦手な子供達には、やはり、ちょっとイマイチでした(;^_^A

「(バジルが)薬の味がする~・・・」と長女(笑)

やっぱり、我が子たちはハーブが好きではないか。。。と思いつつも、

味付けや料理の仕方をかえれば食べられるのではないか?!と感動がありました。

生で食べるよりは火を通して、

食材にもしっかり味が絡むようにすれば食べられるかもしれない?!と思い、

バジルの量をちょっとだけ減らしつつ、醤油でうま味もつけて炒めてみところ、

「美味しい!(*’▽’)!」と大好評でした☆

しかも、ホタテ嫌いだった次女は、

自分のおかずを全部食べた後に

私のお皿に乗っているホタテを見て、

「ホタテ、もっと食べたい^^♪」と(笑)

苦手だったものが美味しく感じられてもっと食べたいと思えるのは、

本当にすごいですよね(#^^#)

料理の仕方、料理の演出ひとつで食べられないものが食べられるのだと、

あらためて驚きでした!

料理の仕方をかえるように知恵を下さった聖霊様に感謝します♪

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
チェリー

チェリー

元気一杯の小学生の娘たちと、多忙な夫の健康管理のために、身近な食材で時短、かつ、手軽に作れる食事作りを研究中☆