根菜がおいしい季節になりました。

 

今日は、ごぼうを使った

簡単手抜き料理(笑)のご紹介です

 

Mizukiさんのフライパンdeごぼうの甘辛

レシピを見て作りました(^^)

 

キーワードは、”根菜、作り置き、お弁当”の3つ\(^o^)/

 

【材料】

・ごぼう 2本(レシピは、200g)

・お酢 適量(レシピは、小1/2)

・甜菜糖、みりん 各小2

・醤油 大1

・ごま、すりごまなど お好みで

 

【作り方】

①ごぼうは皮をむき、薄めに斜め切りにし、

酢水(分量外)に5分ひたして水気を切る。

 

②米油をひいたフライパンで、中火でごぼうを炒める。

(火が通るまでじっくり炒める)

 

③待っている間に、調味料(お酢、砂糖、みりん、醤油)を混ぜておき、

ごぼうの火が通ったら、調味料をさっと加えて混ぜる。

 

④ある程度調味料を混ぜ合わせてから火を止め、

お好みですりごまを入れて混ぜる。

 

ポイントは、ごぼうが柔らかくなるまで、

焦がさないようにじっくり火を通すことかな

 

ふっくらしたごぼうがおいしく、

ご飯が進みます(^^)

 

もちろん、3〜4日は冷蔵庫保存ができるし、

お弁当にもとてもよい副菜♬

 

調味料はお好みで増減OKだし、

時間がなければ、すき焼きのタレでも

十分いけますね(^^)

 

私は面倒くさがり屋のママなので、

そもそも、ごぼうは皮をむいたり、

水につけておくのが面倒(^_^;)

 

なので、寒くなってきて、

急に食べたくなった豚汁を作るついでに

多めにごぼうを洗って、皮をむいておき、

ごぼうの甘辛煮を作っちゃいました

 

好き嫌いが多い子供たちは、夕食の食卓に出しても、

手をつけなかったので、

こーいうときは

翌日のお弁当に入れてしまいましょう(笑)

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)