女子中学生のお弁当シリーズ、

前回は、夏だったけれど、

あっという間に寒くなりました

 

 

中学1年生のチタちゃんは、毎日、お弁当生活(^^)

 

お弁当屋さんも配達してくれるし、

コンビニで買ってもいいけれど、

どうせなら作ってあげたいと、

結局、今まで外注したのは3回ほど(^^)

 

 

とはいえ、中学生ママも何かと忙しい(^_^;)

 

朝いろいろやっていて、

お弁当を作り出す時間が遅くなると、

困ってしまうのは、

お弁当を冷ます時間がないこと(^_^;)

 

そんなときに便利なのが、

保温ジャー\(^o^)/

 

もともとは、

寒い中、冷たいお弁当を食べるのはかわいそう、

そう思って、使い出した保温ジャーだったが、

使ってみたら、もう手放せない(^_^;)

 

ここのところ、ほぼ毎日、

保温ジャーのお弁当が出動している(笑)

 

 

今日なんて、今までで最短のおべんと作り時間だった

 

・まずは、お湯を沸かして、

保温ジャーに熱湯を入れる。

(保温ジャーの温度を上げることで、お弁当が冷めにくくなる)

 

・昨夜の残りの豚汁を温める

その間に、炊きたてご飯を冷ましてから、おにぎりを握り、

漬物やトマトを小さな容器に入れ、

豚汁が温まったら、保温ジャーのお湯を捨てて、

具沢山豚汁を入れる。

 

保温ジャーとはいえ、外側から少しずつ熱が逃げるので、

保冷用のバッグにお箸とスプーンと一緒にいれて、

娘の通学カバンにポンッと入れておく。

 

これは簡単!

すっかり味をしめた私は、

今晩はシチューにして、

そのまま明日のお弁当に入れてしまおうかと

本気で考えている(笑)

 

え、昨日の夕食と、今日の昼食が同じでいいのかって?

おいしいからいいんです(^_^;)

 

ちなみに、弟のトラ君は、公立小学校だから、

毎日、給食が出る

 

今時の給食は素材も選び、

栄養士さんが工夫していて、バリエーションも多く、

品目数も多いし、安い上に、味もおいしい。

(子供達から不評だったけど、給食の試食会で食べたらおいしかった)

 

超偏食トラ君でさえも、給食で少しずつ

いろんなものを食べているらしい、

給食って、つくづくありがたい(^^)

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)