前回より続く

さて、

中学校が始まって2週間、

「毎日、おんなじお弁当で飽きたよー」

中学から帰ってきて、

娘のチタちゃんの口から

ぽんっと出てきた一言。

 

はやっ

まだ10回くらいしかお弁当作ってない(^_^;)

 

お弁当のバリエーションがないことは

事前にお伝えしてある。

 

中学高校6年間続くのだから、

せめて最初の半年くらいは

飽きずに食べてもらいたかった(^^;;

 

母「何がいいの?」

チタちゃん「おそばとか、サンドイッチとか、

コンビニで売ってるみたいなのが、色々食べたい」

 

ほお、そーいう路線かぁ

キャラ弁とかではなく(チタちゃんはそっち方面のキャラではない)

 

(↓おにぎらずも作ってみた)

 

よく聞いてみると、

毎日お米が入ってるのに飽きたらしい(・_・;

 

割と和食党の我が家、

平日は朝もお米、夜もお米が多いから、

昼ご飯くらい、

他の炭水化物が欲しかったらしい

 

インスタ映えするような

おしゃれなお弁当を作って欲しいとか、

手の込んだ料理を入れて欲しいという

無理難題ではないらしい

 

ほっとした母は、

久しぶりにパスタを買ってきて、

前夜にミートソースを作り、

(そのため、前夜はそうめんと焼肉になった)

 

ミートソースパスタを

保温ジャーにいれて持たせた

 

久しぶりにあったかいランチを食べれたかな

 

帰宅してチタちゃんが一言。

「おいしかったよ。

またご飯に飽きたら、パスタにしてね’」

 

その後も、暑くなった初夏の頃、

ソーメンとおかずをお弁当箱に入れ、

保温ジャーに麺つゆと氷を入れたのも、

チタちゃんには大好評だった

 

そういえば、5月頃、

中学のPTAが企画して、

同学年ママたちと

おしゃべりする場に参加してみたところ、

同じクラスのママたちが、

口を揃えて、

「お弁当作りが大変だ〜」と言っていたっけ

 

電車通学で、6時に家を出る子の場合、

本人は5時起き、

母は4時起きだそうで、

母はホントにエライ!

 

うちは比較的近いので

7時半前に家を出るが、

それでもお弁当作りが朝の大仕事(汗)

 

ちなみに、

体育祭の前、朝の練習で、

7時前に家を出る娘。

 

半年前、小学生だった時は

ギリギリ8時近く寝ていたこともあったのに、

子供の成長とは、ものすごい

 

成長する環境と力を与えてくださる神様に、

心から感謝するしかない

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)