チタちゃんが中学1年生になって約半年、

母ががんばったのは

毎日のブラウス(制服)洗濯、

そして、毎日のお弁当作り!!

 

幼稚園以来のお弁当生活だが、

中学生と幼稚園、何が違うかというと、

まずは、家を出る時間が早いこと!!

 

幼稚園は、9時台に登園だったけど、

中学生は、7時〜7時半に家を出る

 

お弁当は腐敗防止のため、

冷まして持たせるから、

家を出る時間の2時間前から作るのが良い

 

つまり、幼稚園は7時頃から作り、

中学生は5時ごろから作るのが

理想ってわけで、この差は大きい(^^;;

 

私は炊飯器を6時にセットしておき、

ご飯を冷ましながら

だし巻き卵を作りつつ、

昨日の夜のオカズをレンチン

 

ほんのり温かいお弁当を

冷蔵庫(時には冷凍庫)で

強制的に冷やして、完成(^_^;)

 

というわけで、雑菌繁殖防止に、

こちらが大活躍です

 

そして、さらに中学生と幼稚園の違いは、

お弁当の量が倍増するのは当たり前として、

本人からの希望(主張)がはっきりしたこと、

 

幼稚園のときは、

お弁当の中身も、

入れたもん勝ち、作ったもん勝ちで、

何だかんだ言っても、

大好きなママが作ってくれたお弁当は

美味しく、うれしく食べてくれました(^_^)

 

しかし、、、、

小学校6年間の給食生活で舌が超え、

好みや希望がはっきりして、

さらに、それを主張する言語能力もついた(^^;;

 

中学生のお弁当、先輩ママからは、

「足りない」とか

「飽きた」とか

「おいしくない」とか

「見た目が悪い」とか

色々と注文をつけてくるよ、

と事前情報をもらっていた(・_・;

 

入学式の翌日から

さっそくお弁当生活が始まった!

 

全くインスタ映えしないお弁当(^_^;)、

でもチタちゃんは毎日完食!

 

10年間ほど偏食&少食に悩まされてきたので

空っぽのお弁当箱を見ると

とても嬉しい

 

1週間後、さっそく同じ中学のママ友から

「毎朝のお弁当作り、大変!6年間の修行だー」

LINEが来て、笑ってしまった

 

 

中学校が始まって2週間たったある日、

中学から帰ってきたチタちゃんがひと言

「毎日、おんなじお弁当で飽きたよ」

 

どーする母(=私)!?

 

(次回に続く)

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!


The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)