どうもこんにちは。

徳島だよりの時間です。

5月15日。

この日が何の日か皆さんご存知でしょうか?

5.15事件があった日?

そう答えたあなたは日本史得意な人ですね。

この日は「恩師の日」です。

日本人には馴染みがないですが、韓国などでは、自分を教えてくれた恩師に感謝する日として、この「恩師の日」が定められています。

それと同時に、この日は私が摂理に来て初めて礼拝に参加した日でもあります。

今からちょうど9年前です。

9年前ということで、私の摂理人生も10年目に突入してしまいました。

10年目か。早いなぁ。

私が来た頃は周りの人達みんなが信仰的には先輩だったのに。。。(そりゃ当たり前だ)

何事も10年続ければプロだと言います。

私でいうなら信仰のプロか。

そんなに大げさなものじゃないけど。

まだまだ直さなければならないことがたくさんあるけど。

でも、ここまで信仰を持ってついて来たことが大きいと思います。自分で言うのもなんですが。

神様も御言葉で「あなた一人がいることが本当に大きい」とおっしゃっています。

私一人を見たら小さな人間かもしれないけど、神様から見たら決して小さな人間ではないんだなと感じます。

この9年間、語りつくせないほど色んなことがありましたが、これからも日々楽しく精進しながら頑張っていきたいです☆


The following two tabs change content below.
義高(よしたか)

義高(よしたか)

徳島県で働く地方公務員です。大学生の時に「キリスト教福音宣教会(摂理)」に出会いました。趣味は音楽(ギター、ベース、カホン等)、鉄道、旅行、美味いもの巡り、お笑い、不定期に行なう筋トレ、ラケット系競技など。基本的にのんびりまったりとした人間です。最近のマイブームは卓球、ワールドカップを機にサッカー観戦にもハマりそう。摂理で出会った人と結婚し、秋に待望の第一子である男の子(まーくん)が誕生しました!
義高(よしたか)

最新記事 by 義高(よしたか) (全て見る)