『やさいの おなか』〜お勧め絵本シリーズ


今日のお勧め絵本シリーズは、

くろい けんさん作絵の赤ちゃん絵本

「やさいの おなか」です

(福音館書店の公式サイトはこちら

 

対象年齢 2歳から

読んであげるなら ー歳

 

 

「これ なあに」

「トマト」

 

「これ なあに」

「きゅうり」

 

 

やさいを半分に切った影絵

そのやさいの絵

という、赤ちゃん絵本に特有の繰り返し

 

 

野菜の切り口を「やさいのおなか」

という言い方をしているのが

かわいらしい\(^o^)/

 

大人でもやさいの切り口を見て

わからないこともあり、

けっこう新鮮です

 

最初は、「これなあに」と聞いても

ぽかんとしていたけれど、

何度か読むうちに

「ぽまと!」と答えたりもしていました

 

たしか、やさいの切り口は

小学校受験にも出される問題だったような。

 

でも、子供は読んでくれる大人の心も

感じながら聞いているので、

「これが小学校受験に出るから、覚えろー」

と気合を入れながら読み聞かせをすると、

喜ばないかもしれないですね(^_^;)

 

 

※今までにご紹介した、お勧め絵本シリーズです

《赤ちゃん絵本》

でんぐり でんぐり

どんどこ ももんちゃん

でんしゃにのって

おててがでたよ

じゃあじゃあ びりびり

 

《幼児向け絵本》

あひるのバーバちゃん

くれよんのくろくん

だるまちゃんとてんぐちゃん

とんでけ とんでけ おお いたい!

そらまめくんとめだかのこ

せんたくかあちゃん

 

《小学校低学年向け絵本》

いもとようこ世界の名作絵本


ABOUT ME
あっこママ
あっこママ
早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときに摂理に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)