今日のお勧め絵本シリーズは、

とよたかずひこさん作絵の

赤ちゃん絵本

「どんどこ ももんちゃん」です

(堂心社の公式サイトはこちら

 

対象年齢 0、1歳から

 

この「どんどこ ももんちゃん」は

子供たちが大好きなイチオシの赤ちゃん絵本です

 

この絵本で、

とよたかずひこさんが好きになりました

 

「どんどんこ どんどこ どんどこ ももんちゃんがいそいでいます」

 

ひたすらこのフレーズが繰り返されて、

オムツ姿のももんちゃんが

ずんずんすすんでいきます

 

何があっても、邪魔するものがあっても

突き進んでいくももんちゃん

 

その行き先は・・・

 

やっぱり赤ちゃんが一番大好きな

その人でした\(^o^)/

 

どんどこ どんどこ

ももんちゃんのまっすぐな姿がかわいくて、

最後にももんちゃんが飛び込むシーンで

お母さんも癒されて(ほぼネタバレ?)

 

いま、1歳7ヶ月のお友達のお子さんも

半年前まで毎日ヘビーローテ、

今も週1回は読むほどのお気に入りだそうです

 

ちなみに、絵本はお子さんが気に入ったら、

図書館で借りていた本だとしても、

長い間手元に置いておくことができるように

購入することをオススメします(^ ^)

 

 

※今までにご紹介した、お勧め絵本シリーズです

《赤ちゃん絵本》

でんしゃにのって

おててがでたよ

じゃあじゃあ びりびり

 

《幼児向け絵本》

あひるのバーバちゃん

くれよんのくろくん

だるまちゃんとてんぐちゃん

とんでけ とんでけ おお いたい!

そらまめくんとめだかのこ

せんたくかあちゃん

 

《小学校低学年向け絵本》

いもとようこ世界の名作絵本

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)