今日のお勧め絵本シリーズは、

筒井頼子作、林明子絵の絵本

「はじめてのおつかい」です

(福音館書店の公式サイトはこちら

 

読んであげるなら  3才から

自分で読むなら  小学低学年から

 

 

 

5歳のみいちゃんが主人公、

生まれたばかりの赤ちゃんの

お世話で忙しいママに頼まれて、

みいちゃんは遠いお店まで

牛乳を買いに行くことになりました

 

いつもの道も

一人だと心細い

 

いつもよく行くお店も

みいちゃんが小さくて

お店の人に気が付いてもらえない

 

どきどきしながら、

涙をこらえながら

お姉ちゃんになったみいちゃんが

がんばる姿に、

読んでいる方もぐっときます

 

下の子が生まれたお兄ちゃんお姉ちゃんは

小さいのに、こんなにがんばってるんだ、と

あらためて、子供が愛しく思えます(^ ^)

 

文字数はそこそこ多いので、

最初は読み聞かせをするのは長く思えましたが

幼稚園に入り、上の学年に行くに従って、

だんだん子供が聞ける長さも長くなってくる、

そんな子供の成長も感じることができる絵本です

 

 

※今までにご紹介した、お勧め絵本シリーズです

《赤ちゃん絵本》

やさいのおなか

でんぐり でんぐり

どんどこ ももんちゃん

でんしゃにのって

おててがでたよ

じゃあじゃあ びりびり

 

《幼児向け絵本》

わたしのワンピース

ぶたたぬききつねねこ

あひるのバーバちゃん

くれよんのくろくん

だるまちゃんとてんぐちゃん

とんでけ とんでけ おお いたい!

そらまめくんとめだかのこ

せんたくかあちゃん

 

《小学校低学年向け絵本》

いもとようこ世界の名作絵本

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)