お勧め絵本シリーズ、

せんたくかあちゃん に引き続き、

今日のお勧めは、

「そらまめくんとめだかのこ」 です

 

そらまめくんシリーズは、

なかやみわさん作・絵の人気シリーズで、

続編もありますが、

あっこママも子供たちも「めだかのこ」が大好き(^^)

 

「きのうもきょうもずーっとあめがふっています。

そらまめくんたちはあまやどり。

「これじゃあそとであそべないよー」「はやくやまないかなあ」。

(「そらまめくんとめだかのこ」の冒頭部分より引用)」

 

そう、たぶん、梅雨のお話だと思います

(秋の長雨の時期じゃなさそうな、緑一面の様子)

 

梅雨の合間、ぱっと晴れた日に

雨でできた水たまりで遊ぶそらまめくんたち

 

その楽しくて、嬉しそうな表情や、

友達のえんどう豆くんやピーナツくんたちの

性格の違いの描写もおもしろいです

 

そらまめくんたちのやさしさがあふれたストーリーに

大人もほっこりします

 

 

福音館書店のサイトによると、

読んであげるなら3才から、

自分で読むなら小学校低学年から。

 

うちの小一男子は、まだまだ読んでもらう方です(笑)

 

 

 

ちなみに、小学1年生のトラくんは

小学校の授業で、

そらまめをむいて、その日の給食で全校生徒が食べたそうです

 

同じ学校に通う6年のチタちゃんが

「今日はそらまめが給食に出たよ」

トラ君「それ、ぼくたちがむいたんだよー」

と得意そうに自慢していました(^^)

 

自分たちがむいたそらまめを

学校のみんなが食べる、かなり印象深いようで、

こういう体験を学校でさせてくれるのは

とっても良いと思います(^^)

 

(↓そらまめのふかふかな様子を見せてくれるトラ君)

 

そらまめを食べるのは好きではないけど、

むくのは楽しかったらしく、

家でもそらまめをむきながら

「知ってる?そらまめくんのベッドって、本当にふわふわなんだよ」と

得意げに教えてくれました

 

絵本の世界を親子で共有できるのって

楽しいですね

 

あっこ

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)