旬のじゃがいもを蒸かしてゆかりふりかけで和えるだけの簡単おかずです♪

 

(材料)4人分

・じゃがいも(中)   3個

・ふりかけのゆかり   適量

 

(作り方)

① じゃがいもを一口大の大きさに切り、菜箸が通るまで蒸す。

② 火が通ったら、①を器にうつし、ふりかけのゆかりをふりかけて、

全体に味がつくよう、じゃがいもが崩れないように軽く和えて出来上がり。

 

子供達にも夫にもとっても好評でした♪

一口食べたら、続けて食べたくなります^^ 

(副菜やお弁当のおかずにどうぞ)

 

 

コロナウィルス感染予防のため学校の休校が続く中、

すべきことを様々やりながら

日に三度のごはんを作り続けることに疲れていました。

 

もちろん、一回一回、最初から作っていたわけではなく、

朝ごはんのおかずを多めに作って、

それを昼ごはんの時にアレンジして

別メニューにしたりなど、

知恵をもらいつつ工夫はしていたのですが・・・。

 

「聖霊さま~、忙しすぎて疲れてしまいました。

今日は夕飯作りたくないです・・・」

と、心の中でつぶやいていました。

 

作りたくない!と思いつつも、

一方では「健康のために作らなくては」と思う心もあり、

何とか作ろうという気になって考えていたところ、

聖霊様が、じゃがいもがあるのを思い出させて下さり、

「じゃがいもを蒸かして、普段お弁当に使っている

ゆかりのふりかけをふりかけて和える」

というのを思いつくようにさせてくださいました

(そして、ごはん作りにエンジンがかかりました(笑))

 

 

疲れてやりたくない・・・それでもやろうとしたときに、

とっても簡単にできるアイディアをくださいました☆

感謝します(#^^#)

 

 

家族のための食事作りに掃除、洗濯、子供達の世話、夫のサポートなど

母親のすべきことは沢山ありますよね。

目立たず、きりがないけれど、

これをしないと存在できないから

母親の役割はとても重要で必要なこと。

 

 

これと同じく

私たちを存在させるために、

春夏秋冬、私たち人間の健康のために自然万物の恵みを

絶え間なく与えて下さり、

事故に遭わないよう命を守るために、

日夜、絶え間なく、人を通じて、万物を通じて、

環境を通して顧みて下さる神様に感謝します。

 

 

そして、今日も夫や子供達のために家事をされているママさん方、

本当にお疲れ様です!ありがとうございます💛(*^_^*)💛

 

※聖霊様とは、女性の神様のことです。


The following two tabs change content below.
チェリー

チェリー

元気一杯の小学生の娘たちと、多忙な夫の健康管理のために、身近な食材で時短、かつ、手軽に作れる食事作りを研究中☆