つれづれ

ドローン、飛ばしてみた(実践編)


どうもこんにちは。

徳島だよりの時間です。

前々回は、私がドローンを操縦できるようになるまでの経緯を書きましたが、今回実際に職場でドローンを飛ばす機会がありました。

やはり備えていれば使われますね。

アドナイ・エレ(主の山に備えあり)です☆

今回は、私のいる事務所で進めている公共事業のPR動画を作成するために、ドローンで事業地区全体を撮影するというものでした。

まず最初は農道事業の現場。

狭くて通りづらい農道を拡幅して、農家さんや住民の方々が便利になったということをアピールです☆

当日はかなりいい天気でしたので、まさにドローン日和。

全長が1km近い農道なので、端から端まで一気に撮影するのは難しいので、途中で区間を分けて撮影しました。

ドローンはバッテリーの消耗が激しいので、いつもバッテリー残量を気にしなければなりません。(まあ、バッテリーが残り30%になったら自動的にスタート地点に帰ってきてくれるお利口なドローンなんですけど。)

この現場でバッテリーを一つ消費するくらい飛ばしましたが、無事に撮影は終了。

二つ目の現場は、ため池整備事業の現場です。

近年増えている豪雨によって、農業用のため池が決壊しないように整備する工事現場でした。

ここは付近に電線が多いため、かなり注意しなければなりません。

電線に引っ掛かったらすぐに墜落ですから。

ため池を遠景と真上からパシャリ☆

今まで見たことない角度から現場を見ることができて新鮮でした。

障害物の多い現場でしたが、こちらも無事に撮影終了。

ドローンで撮影した写真や映像はとても壮大でした(^^)

納得のいくものができて満足です。

ただ、データ容量が大き過ぎて動きがカクカクになってしまいますが。。。

何はともあれ、準備をしておけばすぐに使われる機会が来るということですね。


ABOUT ME
義高(よしたか)
義高(よしたか)
徳島県で働く地方公務員です。大学生の時に「キリスト教福音宣教会(摂理)」に出会いました。趣味は音楽(ギター、ベース、カホン等)、鉄道、旅行、美味いもの巡り、お笑い、不定期に行なう筋トレ、ラケット系競技など。基本的にのんびりまったりとした人間です。最近のマイブームは卓球、ワールドカップを機にサッカー観戦にもハマりそう。摂理で出会った人と結婚し、秋に待望の第一子である男の子(まーくん)が誕生しました!