あっこママとぱんだパパと

チタちゃんとトラ君の4人家族、

今年の年末年始も

とても忙しく、楽しく過ごしました\(^o^)/

 

まずは29日の土曜日、

私たちが通う教会の大掃除に、

小1のトラ君と一緒に参加してきました

 

床の小さな汚れ、

椅子の足の裏の汚れに至るまで

心を込めて拭く摂理のメンバーたち、

 

大学生たちも

いつも忙しい若い社会人たちも、

自ら進んで、主体的に掃除をし、

人が嫌がるようなトイレ掃除や、

エアコンのフィルター掃除や

靴箱の掃除までもやっていました

 

今時の若者たちとしては、

掃除に対する姿勢1つだけを取ってみても、

立派だといつも感心します\(^o^)/

 

 

そして、必ず掃除の場には参加しているのが

教会の牧会者(リーダー)の女性牧師さん、

劇落ちくんと雑巾を両手に持ち、

小さな汚れと格闘しながら、

掃除をするメンバーたちと楽しく対話をし、

差し入れもしていました

(あっこママたちは用事があって、先に帰ったけれど)

 

ちなみに、小6のチタちゃんは、

摂理の子供オーケストラの練習のため、

楽器を背負って、一人で電車で行きました

 

4時間超も長い時間、

楽器の練習をした後、

近くの公園で

仲良しの友達たちと楽しく遊びました

 

 

 

翌日は日曜日、主日礼拝。

私は小学生の礼拝にスタッフとして参加し、

礼拝が終わった後は、

いつも礼拝を捧げている場所を掃除しました

 

銀河教師(子供達の面倒を見てくれている教師)の指示に従い、

お祈りで始まった大掃除、

もちろん、ふざけたり、遊んでいる子もいましたが、

高学年の子たちを中心に、

普段使っている椅子や机をきれいに拭き、

床やトイレや玄関もきれいに掃除しました

 

これまた今時の「めんどくさーい」を連発する

小学生たちとしては、

大したものだと感心しました(^ ^)

 

掃除が終わった後の夕方は、

毎年恒例のまぐろパーティー。

 

(↓これはイメージ。食べるのに夢中で写真を撮り忘れました(笑))

以前、家庭局(摂理で結婚した)男性が

築地でまぐろを大量に仕入れてきて、

若者たちにふるまったのが最初で、

すでに10年以上続いている

うちの教会の年末の恒例行事です

 

メインはまぐろ、

それ以外にメンバーの有志が

腕によりをかけて作った

たくさんの食材を持ち寄り、

教会の牧会者(リーダー)のお祈りで

年末最後のパーティーが始まりました\(^o^)/

 

ご飯物からおかず、デザートに至るまで、

プロ級の料理が所狭しと並んでいました。

 

どれもとてもおいしい!!

 

私は去年同様、りんごのパウンドケーキを出品(^ ^)

 

今年は若い男性たちが増えたため、

あっという間に食べるものが

なくなってしまいました

 

若者がたくさんいるのは

活気があって、とてもいいです\(^o^)/

 

たくさん食べて、

普段はなかなか話せないメンバーと話をして、

最後はゲームで盛り上がって、

年内最後の主日の楽しい夜が終わりました

(続く)

 

 

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)