摂理ママのあっこです

小児科へ行った帰り、
近くのスーパーに行きました

トラ君が
「あれ、おみそがなくなってるよ!」

いつものお味噌、お魚コーナーは
おせちコーナーに変わり、
鏡餅やお正月飾り、
お正月商品が
あちこちに置いてありました

そして、
安売りコーナーには
30%引き、50%引きの
シールが貼られた
クリスマスのお菓子が山積み

毎年この時期感じるのは
この日本人の早変わりというか、

昨日(12月25日)までとは
手のひらを返したような態度

一体どういうことだろう

クリスマスは
ファッションでも
何かのブームでもないのになぁ

神様から見て
クリスマスとは
年末とは
新年とは

それをわかって迎えるのと
わからないで
ただ流されるのとは
大きなちがいだなぁ

30%引きのお菓子を
買いながら(笑)
流されるしかない日本人について
深く考えました

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)