猛暑の三連休、

東京の暑さを逃れて、

親子三世代で箱根へ行きました

 

海の日に箱根の山へ(笑)

 

箱根山は2015年5月に活動が活発になり、

一時入山規制されていたけれど、

2016年4月には一部を除き、規制を解除、

ロープウェイ(車も)で大涌谷に行ける

 

(↓大涌谷駅から見下ろすと、噴煙が見える)

 

 

箱根ジオパーク(くろたまご館の1階)が

子供料金が無料だったので、入ってみたら(大人100円)

期待に反して、展示物は充実していた(^^)

 

(↓宝石のようにキラキラ光っていた硫黄の結晶)

 

(↓顕微鏡を覗くと、キレイな色のハート型の結晶を発見!←写真では撮れません)

 

(↓仙石原の湿原から発見された太古の木)

 

(↓展示物を見ながらくつろげる)

 

先ほど見た噴煙が上がっていたのは

2015年にできた新しい火口だったんだ!

(↓多分、新しい火口)

ジオパークで学んでから、再度、

火口を見に行くと、見る目が変わる(笑)

 

昔は噴煙のそばまで行けたけれど、

今は遠くから眺めるのみ。

でも硫黄の匂いが立ち込め、

活火山の真ん中にいることを実感する

いつ爆発しても文句は言えない(^_^;)

 

黄色い噴煙を見ながら、大涌谷駅食堂で昼食。

 

↓箱根といえばソバでしょ!(山かけ蕎麦、温玉付き)

 

名物の黒たまごもいただきました。

1個食べると7年寿命が伸びるとか。

5個500円(塩つき)で販売しており、

あちこちで卵を食べている人がいた。

食べてみたら、普通の茹でたまごだった(←違いがわからないあっこママ)

 

箱根は東京よりは涼しかったけれど、

観光客でにぎわっていたのと

クーラーがそこまで強くなかったので、

暑いことには変わりがなかった(^_^;)

 

連休に、親子三代で旅行ができて

夜はホテルでみんなで遊んで、楽しかった(^^/

 

あっこ

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)