摂理ママのあっこです

摂理メンバーからもらったメダカ、

卵をとることに成功して約1週間、

なんと稚魚が生まれました

 

卵の水槽で稚魚が泳いでいたので、

そのまま餌を入れたら

すぐに水が汚れてボウフラが湧いてしまい、

慌ててネットを調べて、

Amazonで稚魚用のネットと餌を購入、

親メダカと同じ水槽に

子メダカの空間を作ってあげることに

しました

 

 

今は5匹の稚魚が親メダカの水槽の

一部を区切ったネットの中で

暮らしています

(↓ 赤丸が糸のようなメダカの稚魚)

卵は別水槽で、ボウフラがわかないように

あえて水道水を直接入れています

 

 

幼稚園生のトラ君と

小学生のチタちゃんが

「ちっちゃーーい。ぴゅっぴゅっと泳いでるよ」

「赤ちゃんメダカ、かわいいー」

「尻びれをちょこちょこふってるねぇ」と

毎日水槽を覗いています

 

あっこママも1日何度も水槽を覗いては

小さな命を大事に大事に育てています

 

 

メダカは比較的飼うのが楽だと言われていますが、

やはり水替えや稚魚は死んでしまうことが多いようで、

あっこママも水替えのあと、

死んでしまった数匹を近くの公園に葬りました

 

大きく環境が変わる時、

メダカも関心を持って、

気にかけるとうまく生き延びるように

 

子供たちも、

自分の考えやエゴではなくて、

神様の心で、神様の愛で

関心を持って、いつも心にかけておくと

子供たちの心がまっすぐになるのを感じます

 

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)