摂理ママのあっこです

去年、摂理メンバーからもらって

冬を無事に越した10匹のメダカちゃんたち、
4月に水替えを失敗して、
なんと3匹になってしまっていました(泣)

水替えをした次の日、
水に浮いているメダカちゃんたちを見て
超ショックを受けたあっこママ、

幼稚園生のトラ君と一緒に、
近くの公園の土に埋めてあげました
「うちに来てくれて、ありがとう。ばいばい」

あっこママと一緒に手を振るトラ君

小学生のチタちゃんは
浮いているメダカたちを見て
「死んでるね。気持ち悪い、、、」
しばらくメダカの水槽を
遠くから見ていました

チタちゃんなりにショックだったみたい。。。

 

メダカは比較的飼いやすい魚だけど、
引越しや水替えをきちんとやらないと
死んでしまうそうです

近くのペットショップで
相談したところ、

水をカルキ抜きをするのは基本ですが、
水替えのときに、新しい水を
だだっとたくさん入れたことにより
急激な環境の変化が原因で、
メダカが死んでしまったようでした(泣)

古い水はだだっと捨てていいけれど、
新しい水はコップ1杯ずつ
ゆっくり入れるのが良いと言われました

 

メダカも引越しや水替えのときに
慎重に変化に慣れさせないといけないようです

人も
季節の移り変わりに風邪をひいたり、
転機をうまく乗り越えるのに
うまく転換するのに、
苦労するのと同じようなもの。

聖地、月明洞でも
松の木を移し替えるとき
移し替える前も
移し替えた後も
丁寧に丁寧に世話をするそうです

知識と配慮が足りないと
反省のあっこママでした

水槽にメダカが少なすぎるのも
良くないそうなので、
10匹、メダカを買い足しました

最初の30分は、、、、
水槽にメダカの入った袋を浮かせる
次の30分は、、、
袋に穴を開けて、水が入れ替わるようにする
最後に、新しいメダカを水槽に放す

チタちゃんと一緒に
慎重にやってみました

今度は成功するかな(どきどき)

その2に続く)

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)