摂理ママのあっこです

あっこママの子供たち、
小学5年生女子のチタちゃんと
幼稚園年長男子のトラ君、

一番行きたいところは
月明洞(ウォルミョンドン)です

だからGWに月明洞に行くことが
決まった時、本当に大喜び!

あっこママ
「何をやりたいの?」と聞くと、

チタちゃん「山登りとこどもの日!」
トラ君「岩に登ってリスと遊んでから、芝生で遊ぶ」

いわゆる”聖地”っぽくない反応だと思いませんか?

いわゆる”聖地”のイメージから言えば
敬虔に長い間座っている、とか
子供たちが静かにしていないといけない、とか

月明洞では子供たちは
目一杯走ったり、
くたくたになるまで歩き回ったり、
飛んだりはねたりしています

 

月明洞にはあちこちに
大きな岩を積み上げて、
あちこちに作品があります

まだ未完成のところは近くに行けないですが
すでに完成したところは
岩の上に登って
賛美をしたり、お祈りをすることもできます
子供たちは、といえば、
岩に登ったり、飛び降りたり、
とても楽しそうに遊んでいます

 

トラ君、
なんども岩に登り、
何回かリスと遭遇しました

まるでリスのように
大きな岩から岩へ
ぽんぽん飛び移っていました

そして、トラ君がパパと一緒に
お散歩していたら、

岩の間からリスが走り出てきて、
トラ君が追いかけていました

ちょっと離れたところで
トラ君を待っているリス、

トラ君が走り寄ると
少し先まで逃げて行って、
またトラ君を見ているリス、
まるで鬼ごっこをしているみたいでした

ちなみに、
あっこママが近づくと
警戒心が強いリスは
しゅるっと岩陰に逃げ去ってしまいます
ちょっと先で待っててくれることは
ありませんでした(笑)

去年、月明洞に来た時も
同じことが起こりました

トラ君がちょっと退屈していたら
岩の間からリスが走り出てきて
トラ君と鬼ごっこをしていました

そのタイミングといい、
トラ君を待っているようなリスの動きといい、
ちょっと不思議な感覚を味わっています

(その2に続く)

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)