土曜に久しぶりに朝サッカー8:00~に行ってきました。

前日に決断し、行くことになりました。

明け方4:00頃にはすごい雷で、これは無しかなと思いましたが、

7:30の時点では降っておらず、グラウンドのコンディションによってという判断となりました。

だいぶ心が弱っていましたが、家を出てしまえば、サッカーをする方向に運命が傾きました。

幸いその後は雨も降らず、少し水たまりができてたところも水を抜いて

サッカーができるようになりました。

みんなのやろうとする心が勝っていたことを感じました。

久しぶりのサッカーでしたが、試合にも出れるようにアップも少しキツメに行いました。

久しぶりにボールを触りましたが、意外と触れました。

パス練習の時にはトラップミスもありましたが、体が覚えているものですね。

すぐにボールに慣れてきました。

試合をやってみると体力がないことが問題でした。

しかし、いくつかチャンスボールももらって、得点も決めることができました。

久しぶりの参加でしたが、サッカーを通してもう一度自分作りができそうな予感がしました。

 

一日経った今日は筋肉痛がではじめています。

これも行ったしるしですね。

最後はチョンミョンソク先生の機会を掴むことの箴言を紹介して終わります。

『あることがあって、そのことに関する機会が数回来るとしたら、

「1回目の機会」が来た時が一番やりやすく、

「2回目、3回目の機会」はだんだん、行なうのが難しくなる。 』

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
miyachan

miyachan

尾崎豊の十七歳の地図って歌、知ってるかい!この歌の「何のために生きてるのかわからなくなるよ」というフレーズ。19歳の自分にピッタリはまったよ。 なぜ、生きるかを知りたくて過ごした日々、奇跡的に摂理と出会うようになったんだ。 あれから20年、御言葉を聞き、今は結婚して二人娘のパパ。 そして仕事はフリーランスSE。鄭明析先生の御言葉でさらに大傑作人生に挑戦中だ!