春休みに入ったトラ君、

山手線一周旅行に引き続き、

「乗り物に乗りたい」とのこと。

 

「チタちゃんが春休みに入る前に、

お出かけできるのは今日だけだから、羽田空港に行く?」

と聞いたら、小躍りして、

いつも時間がかかる身支度もさっさとすませます

なんだ、できるんじゃない。

 

羽田空港のお目当は2つ、

モノレールに乗ることと、飛行機を見ることです

 

雨の中、電車に乗って、モノレールの駅に向かい、

モノレールの一番前の席に座って、

何やらいろいろ説明してくれます(^^

 

羽田空港に着くと、展望デッキに向かい、

飛行機を見ました

「あれはANAだ!あれはアシアナだ!」と

離陸したり、着陸する飛行機を見ながら

トラ君が教えてくれます

 

雨の中、水煙を上げながら離陸する飛行機、

しばらくすると、同じ滑走路に着陸する飛行機

1つの滑走路から、離陸したり、着陸したり、

正確に、整然と飛行機が離陸、着陸を繰り返します

 

国土交通省のサイトによると

「羽田空港の1時間当たりの発着数は80−82回」

つまり、最大45秒に1回、

飛行機が発着していることになります

 

1つでも指示が狂うと大惨事になるだろうに、

大きい飛行機、小さい飛行機、多くの飛行機が

整然と動いています

 

その秩序正しさに感じるものがあり、

見えないところで、コントロールしている人たち、

航空管制官の存在の大切さを感じました

 

(↓国際線ターミナルの江戸コーナーは花盛り)

(↓外国の方も記念撮影をしていました)

 

トラ君は、ひとしきり飛行機を見終わった後、

「お腹が空いたから、お弁当を食べよう」

お弁当を食べて、モノレールで帰って来ました

 

春休みが始まったばかりで、

お気に入りの羽田空港に行けたトラ君、

ご機嫌な1日でした

 

あっこ

 

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)