おでかけ・旅行

知ってた?子供がもらえる電車カード 〜東京メトロ、東急線など。東急線スタンプラリーも


今は、小学校高学年のトラ君

小さい時から、乗り物が大好きで

お出かけすると、よく電車を眺めていた

新幹線を見るために、

入場券を買って、ホームにずっといた組(笑)

トラ君も私も

電車カードがあることを知っていたけれど

身近で、無料で、

手に入れることができるとは知らなかった

電車カードを知ったきっかけ

かなり人見知りのトラ君

自分から知らない人に声をかけるのは難しいタイプ(今も)

7歳トラ君が勇気を出したからこそ、

たくさん手に入ったのが、電車カードだった

いつも使っている駅で

トラ君が、すごくドキドキしながら、がんばって、窓口の駅員さんに何か質問した(内容は忘れた)

答えてくれた駅員さんがニコニコして

手帳の中から「どれかほしい?」と

2種類の電車カードを見せてくれた

トラ君、しばらく考えた後

「ぜんぶほしい」

駅員さん「いいよ、あげるね」

おーーーーーーーー

「ママ、こんなのもらったよ」

スキップして喜ぶトラ君(笑)

「かみさま、かんしゃします!」というかな、と期待する親の心とはちがって(笑)

トラ君「もっとほしいから、駅の反対側の改札に行ってみようよ!」

うーむ、男子は好きなものへの探究心が強い

つまり、物欲が強いのだ

もう夕方で遅かったので

その日はトラ君を説得して帰り(納得するまでが一苦労)

翌日、電車に乗って別の駅で降り、

改札にいる駅員さんに「電車カードありますか?」と聞くトラ君

そんなことを3駅ほど繰り返して、

すぐに8枚の電車カードを集めた

↓トラ君が集めた東京メトロの電車カード

東京メトロの場合

電車カードはどこでもらえるの?

東京メトロは、駅の駅員さん(改札口)に

「電車カードありますか?」と聞くと、「あれば」もらえる

「あれば」と書いたのは・・・

電車カードは

改札口の駅員さんが数枚は持っていることもあるけれど

駅の事務所にストックされていることが多いと言われた

とはいえ、

最初にこの記事を書いた5年ほど前は

東京メトロの駅の改札口でなくても

駅の事務所に行けば、もらえたけれど

今年の夏、

久しぶりにトラ君が電車カードを集めており

5年前にもらえた数カ所の駅の改札口や事務所で聞いたところ

「いまは、置いてないです」と言われることが多くなった

ちなみに、つい1週間ほど前に

丸の内線の後楽園駅の改札口で、電車カードをもらえた

豊洲駅では、

改札口を出る前に、改札口にいる駅員さんに聞いたら

「ないです」とあっさり言われ

トラ君は、改札外を出て

窓口(定期売場)まで聞きに行き

「ここにはないけれど、改札内にある駅事務所にあるかもしれない」と言われたと、がっかりして戻ってきた

改札を出た後だったので、

「ま、人生、いろいろあるよ。またの機会をお楽しみに!」

とトラ君に声をかけて、ららぽーとに向かった(笑)

駅員さん、疲れてたのかもしれないな

電車カードはどんな理由でもらえるの?

何かいいことをした時に渡す、とか

1人1枚とか、子供だけとか条件はなく

欲しければ数種類もらってもいいようだ

トラ君は、日本人なので、

常識的に1人につき、電車1種類につき1枚ずつもらっている

以前、日比谷線の駅の事務所では

1種類1枚ずつ、数種類のカードをくれたこともあった

そのほかにもらう方法はあるの?

時折、イベントやキャンペーンで

電車カードをもらえることもある

トラ君の教会の友だち(東京在住)

同学年の電車大好き少女は

電車カードをカード入れにストックしており

電車好きの友だちと電車カードを交換するんだよって教えてくれた

東急線(東急電鉄)の場合

夏休み電車スタンプラリー

東急線は2014年から、

毎年恒例の鉄道イベント「東急線 夏休み電車スタンプラリー」をしており

電車カードをもらえるのが人気

2019年を最後に、コロナでお休みになり

2022年は3年ぶりの開催

2019年よりは規模を縮小しているが

東急線19駅にスタンプ台が設置され

3−4駅回ると1枚ずつ、合計6枚のカードをゲット

19駅全てを達成すると

「記念台紙」とイベントに応募する「応募ハガキ」をもらうことができる

さらに「ボーナススタンプ」として

①東急バスの「目黒営業所」(東京都目黒区)(スタンプのみ)

②電車とバスの博物館(田園都市線、宮崎台駅)(①と②のカード)

③伊豆急行の「伊豆急下田駅」(静岡県)

④上田電鉄の「上田駅」(長野県)に

スタンプ台があり

1ヶ所につき、1枚の電車カードがもらえる

ちなみに、東急線では

6月から8月28日(日)まで

土日祝の小学生の乗車料金が

100円で1日乗り放題の

「東急線キッズ100円パス」を販売しており

週末のスタンプラリーをするには、もってこいだ

(改札窓口での販売のみ)

最初の2つはともかく、

静岡県の下田駅と長野県の上田駅って

ちょいと遠くないかい?

電車スタンプラリー トラ君の場合

トラ君は、2019年に電車スタンプラリーにはまり

(過去記事 電車スタンプラリーと神様からのプレゼント

東急線は、全駅制覇できなかったのだが

神奈川県在住の、教会の同学年の女子が

パパと全駅制覇し、

(パパの分の)スタンプ帳をトラ君にくれた

2022年8月1日、たまたま私が

東急線の駅でスタンプラリーの台紙を見せて

電車カードをゲットしている親子を目撃してしまった

親心で、トラ君に教えたところ

「早く行かないと電車カードがなくなっちゃう」

その日から”見えない敵との戦い”が始まった(笑)

8月のお出かけは、トラ君が自分でルートを探し

できるだけ東急線を使って、

スタンプが置いてある駅を通るルートを選択

トラ君は、交通費は度外視

親子で動くと、ばかにならないので

先週の週末は、パパと一緒に、

「東急線キッズ100円パス」を使って

東京と神奈川の全駅制覇をしてきた

今週は、私と一緒に、

「ボーナススタンプ」の

①東急バスの「目黒営業所」(東京都目黒区)

②電車とバスの博物館(田園都市線、宮崎台駅)に行った

(①はスタンプのみ、②で①のスタンプを見せてカードをゲットするので、①→②の順で回ることをお勧めする)

8月11日の山の日には

トラ君とぱんだパパは、ロマンスカー&伊豆急に乗って

③伊豆急行の「伊豆急下田駅」(静岡県)に行ってきた

伊豆に行くなら「踊り子号」と思いきや

ぱんだパパのこだわりで、小田原からは伊豆急鈍行の旅だったとのこと(笑)

父と息子の鈍行日帰り旅、意外と楽しそう

ちなみに、ロマンスカーは小田急線だから

小田急電鉄が子供料金(IC運賃)を全区間一律50円になっていて、助かった(笑)

さてはて、今年の東急スタンプラリー、残るはあと一駅

長野県の上田駅のみ

8月後半に行けるかな、、、って考えている私たち

すっかり東急の術中にハマっている(笑)

初めて東急線のカードをもらったのは、駅員さんから

東京メトロの電車カードを数日で集めた

電車大好き7歳トラ君、

他の電車ももらえるかな、、なんて

トラ君と話していたある日

東急線の横浜駅のホームで

電車の乗り換えを待っていたときのこと

私がチタちゃんと電話で話している短い間に

トラ君は

東急線の電車カードとシールをゲットしていた

(それも、なぜか違う駅のシール)

電話を切った後に、

「あれ、これどうしたの?」と聞くと

(離れたところにいる車掌さんを指して)

トラ君「あの、しゃしょうさんがくれたの」

「え、くれたの?」

トラ君「うん、これあげるよって、もってきてくれたんだよ」

これはびっくり!

「すごい、トラ君!神様がトラ君にプレゼントしてくれたね!」

トラ君「ふーーん、そう」

トラ君、目の前の電車カードに夢中で、

私の言うことには上の空で答えるのみ

つまり、

駅員さんも電車カードを持っているかもしれないから

駅員さんを見つけたら、聞いてみると

うまくすれば、もらえるかもしれない

しかし、どうして車掌さんは

ただ立っていただけのトラ君が

電車好きだってわかったんだろう

男子の世界はわからないので、

ぱんだパパに聞いてみたところ

ぱんだパパ「電車好き同士は、わかるんじゃない?」

「え、なんで?」

ぱんだパパ『一般用語で言えば、類は友を呼ぶ、以心伝心みたいな』

「ほんとか?」

ぱんだパパ「感動が来たから、というのが正しいであろう」

番外編)新幹線とゆりかもめ(絵葉書)

そういえば、以前、新幹線のホームでも

いきなり車掌さんがトラ君に

新幹線のシールを渡してくれたことがあった

あれも同じことだったのかもしれない

大好きなものがはっきりしている

オタク街道まっしぐらのトラ君に

起こったうれしい出来事だった(^ ^)

新幹線も、駅員さんに聞いてみたらもらえるかもしれないので

トラ君にその気があれば、今度トライしてみよう

今年の夏休み

トラ君と、ゆりかもめの始発から終点、

新橋から豊洲まで乗った

もちろん、先頭車両の一番前の席をゲット

消しピンにはまっていたトラ君が

ゆりかもめ豊洲駅の改札窓口で

ゆりかもめの消しゴムを買ったら

駅員さんがお釣りと一緒に

ゆりかもめの絵葉書をくれた

電車ピンにもはまっていて

お祈りしてガチャガチャを回したら

欲しかったピンが出たらしく

トラ君、しばらくスキップして歩いていた(笑)

(2018年12月8日の記事をリライトしました)


ABOUT ME
あっこママ
早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 高校生のチタちゃん(女子)と小学校高学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときに摂理に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は在宅ワーカーとして自分を作り中。 趣味は食べること、ウォーキング、旅行、動物園・水族館に行くこと、悩みは偏食&少食の子供たち、彼らが食べる簡単おいしいご飯を探求中!