私が見た摂理

主日礼拝の価値を初めて実感


毎週の日曜日、今では当たり前に主日礼拝を捧げに教会に足を運びます。

 

自分が初めて主日礼拝に行ったのは、大学一年生の時でした。

初めての主日礼拝、とても緊張した記憶があります。

初めて参加してから、毎週日曜は主日礼拝に行くようになりました。

 

嬉しくて楽しくて行ったかどうかは正直疑問が残ります。

初めは御言葉を学ぶために、主日礼拝に行っていました。

 

日曜日、礼拝に行くことに関して葛藤がありました。

当時、日曜午前中に自分が好きなテレビ番組があり、
礼拝に行くとその番組が見れないので、礼拝に行くかどうか葛藤しました。

 

御言葉を聞きたい、好きなテレビ番組もみたい。

 

いつも葛藤がありましたが、とりあえず礼拝に毎回行くことにしました。

 

 

そんなある日のこと、
日曜朝少し熱が出て、体調が悪かった日があり、その日の礼拝は休もうとしました。

 

当日お世話になっていた先輩に、体調が悪いので今日は休みますと電話で伝えたところ、

先輩から「今日は頑張って来て!」と言われました。

 

「えーーー。休みたい…」(心の声)

 

体はキツいので休みたかったですが、先輩がこうおっしゃるのには何か理由があるのだろうと思って、
取りあえず礼拝に行くことにしました。

 

電車に乗っていても体調が悪かったです。

「体がきついのにそこまでして礼拝に行く必要はあるのか」

そう思いながら、一時間半以上かけて行きました。

 

礼拝の讚美の時間の途中に会場に着きました。

 

席についてお祈りしましたが、そのとき、急に涙が出てきました。

讚美を歌っていたら心が熱くなりました。

 

このとき、神様の愛を強く感じました。

 

【神様は自分が礼拝に来ることを待っていらっしゃったんだ】

【礼拝は神様に会いに行く時間、対面する時間、神様と愛を分かち合う時間なんだ】

ということを実感しました。

 

主日礼拝に行くことの価値をこのとき初めて実感しました。

 

自ら体験することって、本当に大切なことですね。

 

記事を書きながら、そのときのことを思い出しました。

初心を思い出しました。

 

新たな心で、主日礼拝にまた行きたいと思います!

 

 

 

この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
hiro

hiro

幸せな家庭をなすために日々奮闘中! 4歳の長男、1歳の娘の育児に励んでいます。 子供たちと共に過ごす時間とても楽しいです。 職業は医療機器の営業。 各地を駆け巡っています! 好きな食べ物は、鶏肉、餅、フルーツです♪

関連記事

  1. 私が見た摂理

    終戦記念日、平和について考える

    摂理ママのあっこです終戦記念日の昨日、都心のJR駅を出たら…

  2. 摂理について

    初鍋で思い出したこと

    う~寒いっ。というわけで、今日は今シーズン初の鍋料理にしました。…

  3. 私が見た摂理

    日本人にとって、神様が必要な3つの理由

    摂理ママのあっこです以前、ママ友に聖書の話をしたときマ…

  4. 私が見た摂理

    摂理が新興宗教っぽくないところ

    こんにちは摂理ママのあっこですいまは、摂理ママの私…

  5. 私が見た摂理

    2017年10月31日、宗教改革500周年

    摂理ママのあっこです1517年10月31日…

  6. 聖書・御言葉

    伝道された経緯~聖書編~

    摂理に伝道された経緯第2弾。「聖書を学び始…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Twitter でフォロー

オススメ記事

アーカイブ

  1. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して良かったことーその2【共同ブログ】
  2. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して良かったことーその3【私は幸せです】
  3. 摂理の結婚生活

    結婚記念日
  4. つれづれ日記

    後輩の結婚式
  5. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚-幸せな家庭生活を目指して-
PAGE TOP