刻んだ長芋と茹でたオクラを切って和えるだけの簡単おかずです♪

(材料)4人分

・長芋       180g

・オクラ      2本

・焼きのり     適量

・塩        適量

・醤油        小さじ1.5

・いわし削り節   適量

(かつおの削り節でもよいです☆)

 

(作り方)

① 長芋を皮を剥いて、4cmほどの長さに短冊切りにする。

② オクラは、皮の表面を塩もみして産毛を取り、沸騰したお湯でさっと茹で、水で冷やす。

  4-5mmほどの幅に輪切りにする。

③ いわしの削り節(適量)と醤油(小さじ1.5)をそれぞれ用意しておく。

④ 食べる直前に、①~③を混ぜ合わせて器に盛り、

  細かくちぎった焼きのりを上からふりかけて出来上がり。

 

子供たちにとても好評でした♪

ネバネバする食べ物があまり好きではない夫ですが、

のりがかかっていると食べやすいと感じたそうです(笑)

 

 

この長芋、じつは、私にとってとても思い出のある食材なのです^^。

私が高校生の時、病気だった私の体調回復のために、母がよく長芋を食べさせてくれました。

当時、私はある病気にかかったのですが、医者の誤診で危うく命を失うところでした。

 

ある日、私は、どうしようもなく身体がだるくて部屋で横になっていました。

風邪のような症状だったのですが、当時看護師をしていた母は、

普段風邪を引いていた時の私の様子と比べてみて、「風邪ではない」と感じたそうです。

そこで、すぐに私を病院に連れていきました。

 

診察してもらったところ「風邪」とのこと。

しかし、母には「風邪ではない!」という確信がありました。

(この時、父が病気で入院していたこともあり、その確信は尚更だったようです)

そのため、母は、診察してくれた医師に精密検査をしてほしいとお願いしたのですが、

「風邪なのに、検査する必要があるのか」と渋られてしまいました。

それでも、母には「絶対に風邪ではない!」という確信があったので、診察してくれ

た医師に食い下がり、やっとのことで精密検査をしてもらえるようになりました。

 

 

検査を受け、結果が出るまでに数日待たなくてはいけませんでした。

その間、私は体調が優れずゴロゴロ寝転がりながらも、普段通りに生活していました。

 

検査結果が出る当日、私は、いつものように登校し、体育の授業を受けていまし

た。だるくて仕方がないにも関わらず、体育が大好きだった私はバスケの試合をして

動きまわっていました。

そんな中、担任の先生が体育館にやってきました。

「お母さんから連絡があった。今すぐ病院に行きなさい。入院だそうだ」と。

 

 

検査結果は、「急性A型肝炎」。

検査時の肝機能数値が正常値の20倍を超えており、即入院・治療が必要な状況

でした。すぐに入院となり、絶対安静の日々を過ごしました。

 

 

もし、精密検査を受けられず、医師の最初の診断通り風邪だと思って普通に生活していたら、

肝機能数値がどんどん上がっていき、重症化し、大変なことになっていたかもしれないと言われました。

死に至ることもあると、、、

 

 

神様が看護師であった母を通して私の命を守って下さいました。

母は、職業柄、病気に関して少しでもおかしいと思ったことは、

そのままにせず何とか解決しようと努力する人でした。

愛する子供のことだったので、尚更だったでしょう。

 

神様がその母の気質に働きかけてくださり、「風邪ではない」と感動を母に与え続け、

医師が「風邪だ」と言っても、「違う!!」という感動を母に与え続け、

い下がるように言葉の知恵を母に与えてくださって、無事に精密検査を受け、

適切な治療を受けられるようにしてくださいました。

 

 

この他にも、私は、0代と10代の頃に、水の事故や医者の誤診などで、命の危険に度々さらされました。

そのたびに、神様は私の命を人を通して助けて下さいました。

今生きていられることが本当に奇跡だと思わずにはいられないほどです。

絶え間ない神様の助けがあって、今、生きていられることに本当に感謝します。

 

 

ニュースを見ていると、命の危険にさらされたけれど助かったという人の記事を見つ

けることがあります。

自ら命を絶とうとしたその時、見知らぬ人に声をかけられて思いとどまったこと、

人気の少ない道を一人で歩いてる小さな子供をみかけた小学生の子が、

その幼子が道に迷っていることをわかって、警察まで連れていったことなど。

 

 

そのようなニュースを見るたびに、神様が全ての人の命を愛して、

人を通して助けて下さっていることを感じ、絶え間ない神様の愛に感謝して涙が溢れてきます。

目には見えない神様だけれど、命を愛さずにはいられなくて、

今日もまた生活の中に生きて働きかけ、私と、地球上のすべての人達を助けて下さる愛の神様に感謝し、

の絶え間ない愛に気づいて差し上げたいです。

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
チェリー

チェリー

元気一杯の小学生の娘たちと、多忙な夫の健康管理のために、身近な食材で時短、かつ、手軽に作れる食事作りを研究中☆