旬の大根と鶏肉を使った簡単おかずです♪

 

(材料)4人分

・鶏胸肉          300g

・大根           150g

・小松菜          1株

・人参          1/4本

・舞茸          1/4株

・塩           少々

・片栗粉         適量

・醤油          大さじ1        

・オリーブオイル      適量

・ごま油         適量

 

(作り方)

① 大根と人参は幅6-7mmの短冊切り、小松菜を5cmほどの長さに切り、

 舞茸もほぐしておく。

② 鶏肉は皮と身の周りについている脂を取り除き、身を一口大にそぎ切りする。

 そして、塩をふりかけ、片栗粉をまぶしておく。

③ フライパンを熱し、オリーブオイルを敷いて油がフライパンに広がってきたら、

 ②を入れて表面が焼ける(白くなる)くらいまで炒める。

④ 続けて、人参・大根を入れて炒め、大根に火が通ってきたら舞茸、

 小松菜を入れて炒める。

⑤ 小松菜がしんなりしてきたら醤油を入れて炒め、

 最後にごま油を入れてさっと炒めてできあがり。

 

(鶏肉は、そぎ切りにすることで火が早く通ります。

また、片栗粉を使うことで、野菜から出た水分やうま味を閉じ込めてしまうので美味しいです☆)

 

 

上の子も下の子も、どちらかというと大根が苦手^^;

味噌汁に入れると甘く感じて食べられるのですが、

他の方法で大根を美味しく食べられないかなと思って聖霊様に尋ねたところ、

子供たちの好きな肉と一緒に炒めてみるようにアイディアをくださいました♪

 

下の子に感想を聞いてみたところ、

「これなら大根食べられるー^^」とのこと。

大根、甘くて美味しかったそうです(^^)。

 

本当は美味しいし、栄養がたっぷりあるのに、

食わず嫌いになってしまうのはもったいない。

食材が持つ味を、「美味しい」と感じられるようになる時まで、

母親は試行錯誤の連続ですね。

「求めよ、そうすれば、与えられるであろう。捜せ、そうすれば、見出すであろう。門をたたけ、そうすれば、あけてもらえるであろう。すべて求めるものは得、捜す者は見いだし、門をたたく者はあけてもらえるからである。(マタイによる福音書7章7-8節)」

生活の中で「どうしよう」と思うたびに、

神様を考え、聖霊様を考え、こちらから求めれば、アイディアを下さり、知恵を下さり、うまくいくように助けて下さる天の働きかけに感謝します(*^^*)


The following two tabs change content below.
チェリー

チェリー

元気一杯の小学生の娘たちと、多忙な夫の健康管理のために、身近な食材で時短、かつ、手軽に作れる食事作りを研究中☆