ある晩、夫が高熱を出して寝込んでしまいました、、、

病院での検査の結果、インフルエンザには感染しておらず風邪とのこと。

解熱後、身体はだるいけど、おなかはすいている、食欲はある(笑)とのことで、

ごはんをつくることにしました。

 

「何をつくりましょう?」と神様に聞きながら、冷蔵庫にあるものを考えていました。

長ねぎがあったのですが、ねぎは風邪をひいたときに食べるとよい

ということを思い出させてくださいました☆!

そこで、ねぎを使った簡単料理を作ることにしました^^。

 

 

(材料)2人分

 

・鶏胸肉       170g

・厚揚げ       120g

・長ねぎ       1/3本

・しめじ        30g

・しょうが       ひとかけ

・水          おおさじ3

・塩          ひとつまみ

・みそ         小さじ1

・片栗粉        適量

・オリーブ油      適量

・ごま油         適量

 

 

(作り方)

 

・ねぎをざくざく斜め切りにし、しめじはいしづきを取ってほぐし、

厚揚げ、鶏胸肉を食べやすい大きさに切る。

 

・切った鶏肉に、塩ひとつまみふりかけ、続けて片栗粉を振りかけてまぶす。

 

・しょうがをひとかけ分、すりおろしておく。

 

・フライパンを温め、オリーブオイルを適量敷いて、鶏肉を炒める。

・鶏肉の表面に火が通ったら、ねぎとすりおろした生姜を入れて炒め、

おおさじ2の水を入れて続けて炒める。

 

・続けてしめじを入れて炒め、最後に厚揚げとおおさじ1の水、

味噌を入れて炒める。

 

・ごま油を適量入れて、さっと炒めて火を止め、できあがり。

 

 

 

 

喉がまだ痛むようですが、食欲はあり、モリモリ食べておりました☆^^☆

 

長ねぎは、11月~2月が旬。栄養がたっぷりですね☆

ねぎの青い部分を使いましたが、この部分は、体を温める効果が高いそうですね。

生姜も熱を加えることで発汗作用がアップするそうです^^。

 

 

春夏秋冬、一年中、様々な種類の食物を人を通して備えて下さり、

旬の食材で必要な栄養をたっぷり与えてくだり、

身体を健康にしてくださる神様の愛に、あらためて感謝します♪


The following two tabs change content below.
チェリー

チェリー

元気一杯の小学生の娘たちと、多忙な夫の健康管理のために、身近な食材で時短、かつ、手軽に作れる食事作りを研究中☆