ちまたでは「タモリ流生姜焼き」が人気ですが、

それとは関係なく(笑)

ここ最近、我が家のマイブームは生姜焼きです(^ ^)

 

それも、偏食&少食の子供たちは、

ふわっと柔らかい生姜焼きがご所望(笑)

 

ネットで調べて、

柔らか生姜焼きのコツがわかりました\(^o^)/

 

事前の一手間が大事です

①豚肉を筋切りする←焼くと肉が縮んでしまうので

②小麦粉を軽くまぶす←肉汁が出てしまうのを防ぐため

③事前に肉を調味料に漬け込まない←②に伴って

 

それを元に、柔らか豚の生姜焼きを作りました\(^o^)/

 

(材料は、macaroniのふっくらやわらか!基本の生姜焼きを参考)

 

《材料》

・豚肉(部位はなんでもよい)  200g

・生姜(すりおろし) 適量(子供用なので少なめ)

・料理酒、みりん、砂糖(甜菜糖)、醤油 大2ずつ

 

(作り方は、maraconiのしっとりジューシー生姜焼き、「タモリ流生姜焼き」など、

いくつかのサイトを参考にしています)

 

《作り方》

・豚肉の筋を切り、小麦粉をまぶす

・ボールに、生姜と調味料を混ぜておく

・テフロンのフライパン(火にかける前)に豚肉を並べる

・中火で焼き、焼き色がついたらひっくり返す

・両面に焼き色がついたら、調味料を回しかけて、中火で熱して煮詰め、とろみがついたら完成

 

さて、子供たちに出してみたところ、

「やわらかーい!おいしい!」と大好評\(^o^)/

 

使うお肉の部位ですが、

「タモリ流生姜焼き」は豚バラ、

厚切り、薄切りはお好みなので、

どこの部位でも大丈夫かと思います

 

たまたま生活クラブの試供品で

平田牧場の豚の薄肉をもらったので、

それを使って作ったら、

さらにおいしさがアップしました!

 

素材としてのお肉も大事なので(当たり前 笑)、

さまざまお試しいただくのが良いかと思います(^ ^)

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)