無添加シリーズ

簡単手作り ゆず茶 〜感謝の力


今年は本当に寒い!!

いつもにも増して、冬になると飲みたくなるゆず茶、
おいしいけれど、
市販のゆず茶は、
ちょっと高いし、けっこう添加物が多いので、
今年、初めて自作してみた

必要なもの
・ゆず(好きなだけ)
・蜂蜜(好きなだけ)
・重曹
・ガラス瓶(熱湯消毒する)
・ボウル、ザル、包丁、まな板etc..

作り方
・皮を重曹でごしごし洗う(皮を使うため)


(左上)ゆずを切る。
(右上)種を取り除く(ボールの上にざるを乗せ、汁を絞りながら、種をとる)
(下)ゆずの皮とふさを、細めに切る。

・熱湯消毒したガラス瓶に、ゆずの皮、ふさ、絞り汁と蜂蜜を交互に入れる。

・翌日には出来上がり。

梅ジュースと同じ感覚で、
常温に放置していたらカビが生えたので(^^;
翌日には冷蔵庫に入れたほうがよさそうだ。

中学生のチタちゃんは大喜び、
そのまま食べたり、
パンに乗せたり

私は、お湯で割って、
ヨーグルトに入れて、
あっという間に無くなった。



ちょっと面倒だけど、おいしいゆず茶、
また来年も作ろう。
我が家の冬の定番にできるといいな(^○^)

↑トラ君がデコレーションしたクリスマスケーキ。なかなかワイルド(^^;

私は、12月に体調を崩して、顔が腫れあがり、
最近までオンラインでも顔出しができなかった(苦笑)

体調を崩した週の御言葉が
「感謝と栄光」
12月は3週連続で「感謝しよう」という
御言葉が宣布された

頭痛、吐き気がするし、
顔が腫れて、身体中むくんで、起き上がれない

「えー、あのことはまだ解決しないし、
欲しいものが手に入らなくて、苦しいし、
こんなに体調悪いタイミングで感謝かぁ」と思ったけれど、

「感謝します」
「感謝します」
「感謝します」
「感謝します」

寝ながら、神様につぶやいていたら、
心がとっても楽になった。

健康でいることが
感謝することだと分かったし、

愛する家族と一緒にいることが
感謝することだと分かったし、

神様を知らなかった私が、
神様を信じて愛して生きていることが
感謝することだと分かったし、

自分がやりたかったことをできることが
感謝することだと分かったし

他にもいろいろ感謝することが浮かんできた。

神様、聖霊様が<肉的に、霊的にくださったもの>を悟って、真実に感謝しましょう。

全能なる神様と聖霊様が状況を変えて行なわなかったならば、得られませんでした。

このことを悟って証し、経緯を話して、神様と聖霊様に感謝と栄光を帰しましょう。

(2020年12月6日 主日の御言葉より)



体はまだ治ってなくて、つらくても、
感謝することで
心があったかい思いでいっぱいになり、
大丈夫だった。

感謝の威力は強力だと感じた。

ただ、自分の体力に自信がなくて、
ちょっと無理をすると、
すぐに顔が腫れて、翌日寝込むから、
しばらくは、無理せず、
神様と相談しながら、
1つ1つやっていこうと思っています(^^;


ABOUT ME
あっこママ
早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときに摂理に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)