去年から長女が歯の矯正をしています。

歯並びが悪いことでいろいろと支障があるということで、決心して行うことにしました。

リンガルブラケットという歯の裏側で金具を装着するものでした。

一年たってだいぶ改善され、先週その金具をとるようになりました。

次はマウスピース矯正に変わります。

その期間、いろいろ「やってはいけないこと」がありました。

歯にくっつくお菓子が禁止されていました。子供にとっては大きな問題?

次女が食べているのをみて、食べたそうにしているのをみてきました。

金具が取れて一番最初にママに話したことが、

長女「ハイチュウを食べていいかお医者さんに聞いて・・・」でした。

もちろん、OKでした。

だいぶ前に、知人にもらった「地域限定のハイチュウ」

これを食べずにずっととっておいたのでした。エライ!

そして、歯医者の帰りにはママに「メントス」を買ってもらいました(^^)/

こういう小さいことですが、守れなければどうなるでしょうか?

もし、その食べ物が金具にくっついて金具が取れてしまったら、使い物になりません。

その金具の付け替えは5万円(-_-;)

それだけではなく、その歯が治る期間も延長されるでしょう!

そして、また食べられない期間が延ばされてしまいます。

「やってはいけないこと」は期間限定のものと本当にやってはいけないものがあります。

期間限定のものに関しては、相応しい時を経て、やることが許可されるのです。

メントスは食べてしまいました(^◇^)

我慢した分、おいしかったようです。

また矯正期間も通常より早く終わりました。

これと同じく、人間も生きる中で期間限定としてやってはいけないことがあり、

その期間を守り、相応しい時に祝福を得ることが結局最短に祝福を受けるという

ことを感じました。

いつものようにチョンミョンソク先生の箴言で終わりますね~。

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
miyachan

miyachan

尾崎豊の十七歳の地図って歌、知ってるかい!この歌の「何のために生きてるのかわからなくなるよ」というフレーズ。19歳の自分にピッタリはまったよ。 なぜ、生きるかを知りたくて過ごした日々、奇跡的に摂理と出会うようになったんだ。 あれから20年、御言葉を聞き、今は結婚して二人娘のパパ。 そして仕事はフリーランスSE。鄭明析先生の御言葉でさらに大傑作人生に挑戦中だ!
miyachan

最新記事 by miyachan (全て見る)