つれづれ

大雪


どうもこんにちは。

徳島だよりの時間です。

最近すごく寒いです。

徳島県は温暖な地域が大半で、雪もあまり降らないところなのですが、今年は違いました。

全国的な大寒波。

徳島もその影響を受けており、私の職場のある内陸の町も雪が2〜3cmくらい積もりました。

私の車はスタッドレスタイヤではないので、職場に行くのも恐ろしかったので、JRを使って職場まで行くこともありました。

私は大学生時代を札幌で過ごしたので、雪はかなり見慣れてましたが、それと同時に雪の恐ろしさを身をもって体感しています。

道を歩いていて滑って転んだことも何度もありましたし、車が雪に埋もれて動かなくなったこともありました。

(その時は神様が人を送ってくれて、助けてくださいました(´∀`*)感謝!)

牧師先生の故郷である韓国の月明洞も、雪がすごいです。

最近も気温が-10℃まで下がったそうです。

そのように寒くなるたびに、牧師先生は若い頃山で修道生活をされていた時のことを思い出されるそうです。

あらゆる困難を忍耐したヨブのように、牧師先生も寒さの中でたくさん神様を呼び求めて、多くの悟りを得るようになりました。

私も、仕事や様々なところで難しいことはありますが、困難を困難だと思わず、むしろ神様が学ぶ機会を与えてくださっていると思い、もっと感謝して生きようと思いました。


ABOUT ME
義高(よしたか)
徳島県で働く地方公務員です。大学生の時に「キリスト教福音宣教会(摂理)」に出会いました。趣味は音楽(ギター、ベース、カホン等)、鉄道、旅行、美味いもの巡り、お笑い、不定期に行なう筋トレ、ラケット系競技など。基本的にのんびりまったりとした人間です。最近のマイブームは卓球、ワールドカップを機にサッカー観戦にもハマりそう。摂理で出会った人と結婚し、秋に待望の第一子である男の子(まーくん)が誕生しました!