つれづれ

助けは身近なところから…


いつものように、

朝から慌ただしくあれこれ動きまわっているうちに、

学校から子供達が帰ってくる時間になろうとしていました。

間もなく子供達を迎えるというのに

私の疲れはピークに達していました…((+_+))

そんな中、食材を買いにスーパーマーケットに行った時の事です。

野菜売り場をまわっていた時、

目に留まった野菜がありました。

それが、文章冒頭の上の写真、

半分にカットされたキャベツでした!

どんな形に見えますか?(^^)

見え方は人それぞれだと思いますが、

この時の私には「ハート💛」に見えました(*^▽^*)

そして、

「頭の上に両腕をあげてハート型にポーズしている人」

にも見えました(笑)

このキャベツ、ちょっと離れたところから見つけたのですが、

思わず近づいてじーっと見てしまいました(笑)

なんだか買わずにはいられなくなり

キャベツを買う予定はなかったのに買ってしまいました(笑)

そして、料理する間中、目の前においておきました(笑)

このキャベツを見ていたら、

ハート型のポーズをしながら、

身体をフリフリ揺らしながら

踊っているようにも見えて、

思わず笑ってしまいました(笑)

そんなふうに過ごしていたら

疲れがどこかに吹っ飛んでいってしまいました(*´▽`*)

普段行っているスーパーマーケットの野菜コーナーで、

考えと身体が疲れにとらわれている私に、

ハート型のキャベツが目に留まるようにして下さった神様の働きかけ。

ハート型のものが他にはなかったので、

誰かが買っていってしまったら、

そのキャベツを見つけることはできなかったと思います。

ものすごいタイミングで

ハート型のキャベツに出会わせてくださいました(#^.^#)

そして、買う予定などなかったのに、

買いたくなるようにして家にもってこさせ、

料理の間中、

ハート型のポーズをしながらフリフリ踊っているかのように

見せて下さり、私を笑わせてくださいました。

そして、疲れを取り除いて下さいました(#^.^#)

身近なものを使って、慰め、励まし、

笑わせ、癒し、力を下さる神様。

遠くにあるものではなく、

自分の近くにあるもの、環境、人、

生活していく中での人やもの、環境との新たな出会いを通して

絶え間なく助けて下さる神様。

「神様が仰いました。『私が地球上の人たちの面倒を見なければ、1年も経たないうちに地球が空っぽになる』(鄭明析牧師の御言葉から抜粋)」

真っ青な空に浮かぶ太陽が

絶え間なくギラギラ照りつけるように、

この瞬間も、見えない神様が、

炎のような目で地球上の全ての人たちを見守って下さり、

愛して絶え間なく助けて下さっていることに感謝します。


ABOUT ME
チェリー
チェリー
元気一杯の小学生の娘たちと、多忙な夫の健康管理のために、身近な食材で時短、かつ、手軽に作れる食事作りを研究中☆