つれづれ

鳥インフル


どうもこんにちは。

徳島だよりの時間です。

さて、ニュースでご存知の方もいらっしゃると思いますが、私が住んでる徳島県のお隣、香川県で鳥インフルエンザが発生しました。

そして私は、その対応のため駆り出されることに。

11/7(土)の夜に、職場の管理職から電話があり、「すまないけど、明日の朝8:00に職場に集合してもらえないだろうか」と言われました。

いやマジか。

日曜は礼拝じゃん…

礼拝があるから集合できません!

と言いたいところですが、そこは公務員。

こういう非常事態の時こそ動かなければならない仕事なので、そんなことは言ってられない。有無を言わさず日曜の朝に職場に行きました。

職場の管理職の方々は、昨夜から徹夜で対応してるとのこと…

とにかくまずは、鳥インフルを徳島県に持ち込ませないようにしなければならないので、徳島と香川県の県境を通る家畜関係の車両を消毒しなければなりません。

私たちは第一陣として消毒ポイントに乗り込みました。

現場で消毒液を噴射する機械の使い方を教えてもらい、防護服も着用して、準備完了。

しかし、日曜はほとんど県境を越える車両は来ない…

おそらく、鳥インフルが発生したので、香川から徳島に家畜やその餌を運ぶ車両は運転を一旦見合わせているのでしょう。

準備はしてるけど、なかなか車両が来ないのでけっこう暇でした。。。

ようやく1台、家畜の餌を積んだ軽トラが通ったので、消毒作業をしました。

結局9:00〜17:00の間で来たのはこの1台だけでした。

(うちの事務所管内の他の消毒ポイントは0台でしたけど。)

ただ、第一陣なので、作業小屋の設置や必要な物品の搬入など、それなりにやることはありました。

結局、この日の主日礼拝には全く参加できなかったです。

しかし、県内の畜産業を守るために必要な働きをさせてくださったことに感謝してます。

こんな徳島の山奥で、真っ白な防護服を着て作業している私のことも、神様は覚えてくださっていると信じます。

そして、翌日の11/8(月)は、通常通り出勤。

別の事務所の職員が、交代で消毒作業の応援に来てくれることになり、一安心。

かと思いきや、3交代制になったため、深夜に交代する人たちの送迎をしなければならなくなりました。そしてそのまま職場に泊まり込み。

職場ではなかなか寝られず、今朝やっと家に帰ってきました。

明日以降の予定は分からないですが、しばらく消毒作業は続きます。

これ以上鳥インフルの被害が拡大しないように、お祈りしなければですね。


ABOUT ME
義高(よしたか)
義高(よしたか)
徳島県で働く地方公務員です。大学生の時に「キリスト教福音宣教会(摂理)」に出会いました。趣味は音楽(ギター、ベース、カホン等)、鉄道、旅行、美味いもの巡り、お笑い、不定期に行なう筋トレ、ラケット系競技など。基本的にのんびりまったりとした人間です。最近のマイブームは卓球、ワールドカップを機にサッカー観戦にもハマりそう。摂理で出会った人と結婚し、秋に待望の第一子である男の子(まーくん)が誕生しました!