○〈目的〉を成しておいても、「価値」を知らず、「心と行ない」が冷めて生きるからつらくなるのだ。

○〈目的〉を成したなら、成したものを続けて使いつつ、その目的でもっと輝くように行ないなさい。そうしてこそ、それによって生活の中で「無限なもの」が続けて成されるようになる。

【摂理 鄭明析牧師の明け方の箴言より】

 

 

人はあることを目的にして、熱心に行ないます。

目的を成した時は本当に喜びが満ち溢れます。

しかし、その喜びは長続きしません。

ある目的を達成してしまうと、それで満足してしまい、それ以上やらなくなってしまうことが多いです。

現状維持はダメですね。

常に前進。

一歩ずつだとしても進んでいくことが大切ですね。

 

明け方の箴言を通して力を受けたので、ご紹介しました(^^)/

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

hiro

幸せな家庭をなすために日々奮闘中!5歳の長男、2歳の娘の育児に励んでいます。子供たちと共に過ごす時間とても楽しいです。職業は医療機器の営業。各地を駆け巡っています!好きな食べ物は、鶏肉、餅、フルーツです♪
アバター

最新記事 by hiro (全て見る)