つれづれ

すれ違い


子育て満喫中のまりもです☆

 

皆さんは心がすれ違うことってありますか?

親しい人とはもちろん

ちょっとしたやり取りで

「そこじゃないーーーー!」

と、ポイントのずれにやきもきすることもあるのではないでしょうか?

 

まりもも先日、久しぶりに美容室に行ったのですが

ついたら、指名していた美容師さんがお休みでした。

まあそれは別にいいですよー^^

と対応してくれたお姉さんと話していたのですが

お姉さん「じゃあ早速お荷物お預かりしますね」

いや待て!!!(=_=)

激しく抵抗するまりも!

はあ?となるお姉さん

まりも「先にキッズルームに荷物を置かせて!!」

そう、ここはキッズルーム併設の美容室。

保育士さん常駐なのでわざわざここを選んでいる。

そしてカットの間は保育士さんに、オムツセット、着替え、おやつ、水筒等の大量の子供の荷物を預けなければならない。

それを全部持って移動しろと??

 

いつもはまず子供を預けさせてくれるのが、担当者がないことで向こうもキャンセルになるかもと先にそちらを確認したことできっと忘れてしまったのでしょう。。。

が、

まりも、少々気分を害する(ママ目線を大切にしてくれるところが気に入っていただけに)

対応したお姉さんは全く気付かず。

それを見て気づいたのが本日の担当さん(しかも前回も切ってもらった人だった)

「指名のスタイリストがいなくてすみません(;··)」

「いや、それば別にいいんですよ^^(気分害したのはそこじゃないの!)」

 

結局気づいてもらえず、変に誤解されたまま終了。

最後まで担当さんにビクビク緊張されながらでまりもも心が痛くて全然リフレッシュできなかった

人間言わないとわからないですよね(;;)

(でも途中でいうほどのことじゃないから結局どうでもよくなった)

まあ、髪は切れたのでいいんですが。

 

同性ですらこのようにちょっとしたことですれ違い、誤解が生じるのに

まして異性(しかも一緒に生活している)はどうでしょう

 

ということで

最強レベル:旦那

 

異性は脳の構造がそもそもに違うのだなあと感じる日々(笑

 

まりも、ある日旦那さんに衝撃的一言を言われる

旦那「自分は全く敬われていない」

Σ(゚д゚;)

 

いや、かなり敬ってるつもりだったんだが・・

 

ショックを受けつつも、自分はしているつもりでも相手に伝わっていなければゼロなのだ、と現実を受け止め

そうかー、ごめんね

と伝えるまりも

 

でも結構ショックだったので

教会のお嫁さんたちの忘年会で暴露(もはや自虐ネタ)

まりも「って言われちゃったー笑」

すると意外にも全員が「エーーーー?!」

「めっちゃ敬っているように見えるけど・・・」

「いや、それ相当誤解だよ」

「甘えてない?うちと交換する?」

などなど

まりも弁護の嵐(;;)←ちょっと慰められた

 

そのあと、その中の一人と改めてゆっくり話す機会があった時に

「やっぱり、男性と女性で感覚とか考え方のポイントがちょっと違うよね」

まりも「そうなんですよー。自分は「そこじゃない!!」っていうことをえらく気にしていたり、やった気になっていたり。どこかポイントがずれたりする」

「しかもお互いそれに気付かなかったり」

まりも「すると、お互い、お互いのためにしてるのになんで?ってますます誤解が深まっちゃうんですよねー」

うーん、これはもはや男女あるある?

と思っていた時に

ピーン!

まりも「あ!わかった!うちの旦那さん、私に何かして欲しいんじゃないんだ!私にしてあげたいんだ!で、その反応について満足してないんだ!」

「どういうこと?」

まりも「私は、敬ってないって言われて、自分は色々してるつもりなんだけどって思ったけど、彼は「してもらう」ことで敬われることを望んでいたんじゃなくて、私にしてあげて、その反応で敬われたかったんだ!でも私はすることは一生懸命したけど、してもらうこともそのぶん当たり前に受け止めてしまって、彼はそれで自分が私にしてあげられてないってできてない部分ばっかり見てしまって、自信がなくなっちゃってたんだ!」

 

つまり

我が家のすれ違いは

互いに互いのため尽くしてはいたけど

お互いそれに対する反応がいまいちで

それゆえに

お互いを大切に思うほど

相手を幸せにしてあげられていないのではないかという不安を感じ

結果、自信を失う

というループに陥っていたことが判明!!

 

スタート悪くないのに

こんなにもすれ違うのか!!

恐ろしい(゚д゚lll)

 

ということで

まりも気づきました\\(۶•̀ᴗ•́)۶////

そこから旦那さん自信回復作戦スタートです!

ポイントは細かな感謝☆

いや、十分感謝の言葉言ってるつもりだったんだけど

やっぱり相手のヒットポイントに命中しないと意味がない

ヒットポイントは

相手の大変さをわかってあげた上で感謝!

これが普通の感謝より効く(心情をわかるってことですね)

あと、相手に自信感を持たせてあげること(これ結構まだ難しい)

 

結婚4年半

旦那攻略はまだまだ始まったばかり

続く☆

 

 

 

 

 


ABOUT ME
まりも
まりも
人生にさ迷っていた大学院時代に北の大地で摂理に出会い、散り散りだった日々がまりものように丸くまとまり始める。その後、仕事で首都圏へ。湖に帰りたいと泣きながら激務によりいっそう練達され、大分美しい球状に近づいてきた。近年、暑さに弱いのに日本有数の暑さを誇る地に嫁入り。負けじと光合成に励み、子まりもを増殖。現在は阿寒湖のように懐広い夫と共に子まりも、まーちゃんの育児に奮闘中。