どうもこんにちは。

徳島だよりの時間です。

先日、我が子まーくんが靴デビューしました。

すっかり2足歩行が板についてきたまーくん。次なるステップは外を歩くことだなと思い、靴で歩く練習もしてきました。

数日前から、手始めに家で靴を履かせたのですが、これはまーくん大泣き。。。

いつもと違う感触に戸惑ったんでしょうか。

しかし、諦めずに外に出てチャレンジしてみました。

するとどうでしょう。

家で大泣きしたのが嘘みたいに、楽しそうによちよち靴を履いて歩くではありませんか。

普通に私たちが手を繋がなくとも、一人でまーくんは歩き回ってました。

嬉しい。とっても嬉しい。

また我が子ができることが増えました。

靴を履いて歩く。

そんな私たちにとっては当たり前のことができるようになっただけで、こんなに大きな喜びなんですね(^-^)

そうか、神様も同じ心情なんだな。

今までお祈りしたり御言葉聞いたり、そんなこと考えもしなかった私がお祈りしたり御言葉聞いて実践したりする。

そんな神様にとっては当たり前のことができるようになってくる私たち一人ひとりを見たとき、神様はとても喜ばれるんだろうな。

子育てを通じてまた神様の心情と愛を感じました。

だから子育ては楽しい☆

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
義高(よしたか)

義高(よしたか)

徳島県で働く地方公務員です。大学生の時に「キリスト教福音宣教会(摂理)」に出会いました。趣味は音楽(ギター、ベース、カホン等)、鉄道、旅行、美味いもの巡り、お笑い、不定期に行なう筋トレ、ラケット系競技など。基本的にのんびりまったりとした人間です。最近のマイブームは卓球、ワールドカップを機にサッカー観戦にもハマりそう。摂理で出会った人と結婚し、秋に待望の第一子である男の子(まーくん)が誕生しました!
義高(よしたか)

最新記事 by 義高(よしたか) (全て見る)