年末の恒例行事となりつつある、ふるさと納税。

お金を稼いでる人には、基本的な納税義務がありますが、

その税金の使い道を自分で選ぶことができるのが、ふるさと納税です。

使い方だけでなく、地域も特定することができ、

地域の特産物などをお礼としていただくことができます。

去年は自分の出身地、高知とお近くの愛媛に納税してみました。

地域の紹介の文章と特産物が送られてきて、愛着がわく感じもありました。

 

今年は視野を広げ、いろんな地域にやってみました。

(みかん、いくら、豚肉)

特産物わかって社会の地理が詳しくなりそうです。

 

教会で話を聞いてみるとまだまだ知らない人が多いです。

手続きが面倒じゃない!?と考える人も多いです。

やらずには、良さが分からないですが、やってみると絶対やったほうが得やん!!

と、思って毎年やるようになると思います。

是非、挑戦してみてください。

 

有田市から大量のみかんが届きました~(^^)/

早速一つ試食。あまーい!おいしいミカンをありがとう!


The following two tabs change content below.
アバター

miyachan

尾崎豊の十七歳の地図って歌、知ってるかい!この歌の「何のために生きてるのかわからなくなるよ」というフレーズ。19歳の自分にピッタリはまったよ。 なぜ、生きるかを知りたくて過ごした日々、奇跡的に摂理と出会うようになったんだ。 あれから20年、御言葉を聞き、今は結婚して二人娘のパパ。 そして仕事はフリーランスSE。鄭明析先生の御言葉でさらに大傑作人生に挑戦中だ!
アバター

最新記事 by miyachan (全て見る)