自分のことって意外とわからないものですよね。

自分の癖、習慣なども無意識のうちにやっていることが多いです。

 

自分では正しいと考えて行っていますが、他の人から見るとなんか変だね。

ということがあります。

もちろん、それが皆に認知されておらず、本当は正しいこともあるわけです。

 

たとえがないと曖昧なので1つのことを例にして考えてみましょう!

例えば、正しい姿勢とはどんな姿勢でしょうか。

見ればわかりますよね。

しかし、自分がいつも正しい姿勢をしているでしょうか~。

それが、今回のテーマです。

良いことはわかっているけれど、自分が好むとおりにしているのです。

だいたい自分に楽な姿勢をしています。

楽な姿勢は筋肉を使いません。

一次的にみると楽ですが、そのような姿勢でずっと過ごすと体がそのように固まります。

座っているイラストの×は楽ではありますが、筋肉や骨のバランスには悪いですね。

 

このように分からずというより、考えずに行い続けていることが多いです。

でもこれを人から言われると、

あまり良い気持ちがせず、直せないってことがありますよね。

もちろん、どのように言われるかにもよると思います。

心の姿勢を正して、正しく判断する。

が大事ですね。

そのために、おすすめなのが、キリスト教福音宣教会で伝えられている御言葉です。

キリスト教福音宣教会の御言葉

上のリンクからぜひ読んでみてください。

最後にチョンミョンソク先生の箴言を紹介して終わりますね~。

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
miyachan

miyachan

尾崎豊の十七歳の地図って歌、知ってるかい!この歌の「何のために生きてるのかわからなくなるよ」というフレーズ。19歳の自分にピッタリはまったよ。 なぜ、生きるかを知りたくて過ごした日々、奇跡的に摂理と出会うようになったんだ。 あれから20年、御言葉を聞き、今は結婚して二人娘のパパ。 そして仕事はフリーランスSE。鄭明析先生の御言葉でさらに大傑作人生に挑戦中だ!
miyachan

最新記事 by miyachan (全て見る)