つれづれ

新年を迎え考えをリセット!


新しい年を迎えました!今年は酉年。

摂理では、『実践の年』というテーマで一年過ごすことになります。

普段は毎日、やることがあって忙しいですが、今年は昨年末にインフルにかかり

落ち着いた年末年始を過ごしています。

折角なので落ち着いて物事を考えられるチャンス!!にしています。

状況を整理し、どうやっていろいろな問題を解決していけばよいかを考えています。

結局は、御言葉に答えがあります。

キリスト教福音宣教会(摂理)公式HPを見ていたところ、チョンミョンソク先生の御言葉

http://www.j-cgm.net/?p=833

に答えがありました。考えを大きくして行うことでした。

去年を振り返ってみると小さくやったことは小さく残ったし、

大きくやったことは大きく残ったことを感じます。

もちろん繊細にやるべきこともありますが、大きくやったときに携わった人が全体的に

大きく力を受けていることを見ました。

今年、もっと大きく、先生と共に行っていきたいと思っています。

僕も摂理で20年以上過ごし、考えが少し大人になってきました。

仕事もフリーランスとしてできるようになり、独立前に考えた医療系SEの道で

安定して仕事をもらえるようになりました。

これも摂理で学んだ御言葉を実践し、自分の考えを捨てて行った時に得られたものでした。

奇跡というよりは、神様の御言葉に合わせて、自分を作ってきたことによることだと感じます。

神様も知らずに生きていたmiyaが神様を信じるようになったことは奇跡ですが。。。

 

神様を信じることも大事ですが、摂理ではその神様の言葉を大事に思い、実践することを大きく考えます。

理論で終わらない実践教育。

実践することで、神様がこの世界になしてくださったことも多かったのをニュースでもたくさん見ました。

いまもその場所にいながら変わらずに実践をみせてくださっている先生。

昨年も休まず御言葉を書き続けて送ってくださいました。

力を失いそうなときもありましたが、いつも御言葉で励ましてくださっていたことを感じました。

今年一年も御言葉を掴み、自ら行う生活をしていきたいと思います!

最後に先生の箴言です。『決心』の大きさを深く吟味して頂けたらと幸いです。

 


ABOUT ME
アバター
miyachan
尾崎豊の十七歳の地図って歌、知ってるかい!この歌の「何のために生きてるのかわからなくなるよ」というフレーズ。19歳の自分にピッタリはまったよ。 なぜ、生きるかを知りたくて過ごした日々、奇跡的に摂理と出会うようになったんだ。 あれから20年、御言葉を聞き、今は結婚して二人娘のパパ。 そして仕事はフリーランスSE。鄭明析先生の御言葉でさらに大傑作人生に挑戦中だ!