つれづれ

徳島の大判焼き食べ比べ


どうもこんにちは。

徳島だよりの時間です。

突然ですが、皆さん甘いものは好きですか?

私は大好きです。

実は徳島には様々なスイーツスポットがあります。

今回はその中でもみんな大好き「大判焼き」をご紹介☆

徳島駅前には2つの有名な大判焼き屋があります。

一つは、そごう1階外にある「あたりや」です。

私も子供の頃から幾度も食べてきた、思い入れのある店☆

ここの特徴は、大判焼きができる過程を外から見られるということ。

機械で自動的に大判焼きが焼き上げられていく様は、子供の時見てわくわくしました。

大きさも手頃で、あんこがたっぷり詰まった大判焼き。これで一つ80円というリーズナブルな値段も魅力です。

寒い季節には、この店の前にいつも行列ができているという人気店です。

二つ目は、これまた駅前そごうの地下にある「御座候(ござそうろう)」です。

御座候は関西が本社のチェーン店ですが、ここの大判焼きもまた美味しいんです。

普通の餡に加えて、白餡もあるのが特徴☆

ここもあたりやと並ぶ人気店です(^ ^)

というわけで、この「あたりや」と「御座候」の2種類の大判焼きを食べ比べてみました☆

うふっ、なんと贅沢な企画(^^)

この写真のあんこが黒い右側の方があたりや、左側のあんこの色が紫色になってる方が御座候の大判焼きです。

食べ比べてみると、味にはけっこうな違いがあります。

あたりやの大判焼きは、濃厚な甘みがあって食べ応えがあります。

御座候の大判焼きは、上品な甘みでさらっと食べられます。

結論、どちらも美味いということでした。

徳島にはまだまだ美味しいものがたくさんあります。

コロナの自粛が明けたら、たくさん美味しいものも食べに出かけたいですね(^ ^)


ABOUT ME
義高(よしたか)
徳島県で働く地方公務員です。大学生の時に「キリスト教福音宣教会(摂理)」に出会いました。趣味は音楽(ギター、ベース、カホン等)、鉄道、旅行、美味いもの巡り、お笑い、不定期に行なう筋トレ、ラケット系競技など。基本的にのんびりまったりとした人間です。最近のマイブームは卓球、ロシアワールドカップを機にサッカー観戦にもハマりました。地元なので徳島ヴォルティスは応援してます。摂理で出会った人と結婚し、現在はニ男(まーくん、まっきー)の父親です☆