つれづれ

お弁当と寛容さ


摂理ママのあっこです

 

二学期が始まり、

小学校、幼稚園の保護者会も終わり、

日常生活が戻ってきました

 

夏休み中はなかなかできなかった

ジョギングも週3日以上は

できるようになりました

 

年長トラ君を幼稚園に送り、

その帰りにジョギングします

 

たった数十分でも、

一汗かいてスッキリ(^^)

最初は体が重かったけれど、

日にちを重ねると

徐々に体が軽くなってきます

 

先日、幼稚園に送った帰りに

ジョギングしていたら、

幼稚園から

電話がかかってきました

 

何かあったのかな?

 

「あっこさん、お弁当が入っていませんでした」

へ、お弁当箱は入れたけど、、

「今日はお弁当の日ですよ」

あ、今日は月曜じゃなくて、火曜だった(^_^;)

 

※トラ君の幼稚園は火曜がお弁当(中身も)持参。

月曜は空のお弁当箱を持参して、食べ物を幼稚園で入れてくれて、

皆で給食を食べます

 

一度家に戻り、

トラ君のお弁当箱がないから

ピンクのお弁当箱(姉のチタちゃん所有)に

ご飯とおかずを詰めて、

幼稚園に持って行きました

 

 

幼稚園の帰りにトラ君に聞いたら

お昼の時間に

ピンクのお弁当箱が出てきて

びっくりしたそうです

 

あっこ「ごめんね」

トラ君「いいよ。ま、そんなこともあるよ」

 

あっさりと一言で許してくれました(^^)

 

私はうっかりすることが多いし、

怒ってしまうことも多いので、

やらかした後で子供達に

「ごめんね。さっきのはママが悪かった」

とあやまることがよくあります(苦笑)

 

そうすると

子供達は「いいよ」と言って

100%すっきりと許してくれます

 

でも、子供たちが何かをして

「ごめんなさい」

と言うと・・・

私は思わず何かを付け加えます

小言だったり、

余計な一言や昔の出来事だったり

 

特に疲れている時、夕方だったり、

嫌なことがあった時は・・・

 

 

幼稚園でピンクのお弁当箱が

出てきたら、

トラ君、嫌だっただろうし、

お友達が見るから

恥ずかしく思ったかもしれない。

 

私だったら

何度も文句言うこと間違えなしです(苦笑)

 

寛容でやさしい

子供たちの良い性格、

神様がくださった性格です。

 

私も幼な子を見習わなくちゃ!!

 

あっこ

 

 

 

 


ABOUT ME
あっこママ
早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときに摂理に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)