こども・子育て

『ピクちゃんのぼうけん』小学二年生のお話作り


娘みいがお話を作りました。

 

『ピクちゃんのぼうけん』

ある日の日曜日、とくしゅな森というところに
ピクちゃんというとくしゅな虫がすんでいました。

ピクちゃんは、とてもマイペースなので
何をするかゆっくり考えています。
ピクちゃんは、すこし考えて思いつきました。

「そうだ。ぼうけんに行こう。」
と言って、ぼうけんに行きました。

そして森の中を歩き回りました。
何日も何日も歩き回りました。
でも森のけしきは、かわりません。

「あ〜。もうくたびれた。そろそろ帰ろうかな〜。」
でもピクちゃんは、ねむすぎてピクちゃんはねてしまいました。
でもピクちゃんがおきたころはもう元気でした。
そしておうちに帰る道にすすむと・・・
友だちのピンちゃんに会いました。
ピンちゃんもぼうけんをしていました。
そしてピクちゃんとピンちゃんは、いっしょにぼうけんに行きました。

森のふかいところに行きました。
ピカッと森が光ったそのとき・・・
目をあけるとたからばこがありました。
お家に帰ってあけると、ねがいがかなうほう石が入っていました。
二人は「やった〜」と言いました。

おしまい。

 

 


ABOUT ME
ひろこママ
ひろこママ
佐渡ヶ島(新潟)出身☆東京在住*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* 22歳の時に高校の同級生に紹介され、摂理で聖書を学ぶようになる。 宗教大嫌い、神様も認めてなかったけど、摂理の御言葉が面白くて教会にも通い始める。 同じ信仰を持つパートナーと出会い結婚☆ 家族で摂理の教会に通っています。 背が高くて優しいごうパパ☆元気いっぱい小学6年生みいちゃんの三人で賑やかに過ごしています。 6年間の専業主婦を卒業して今は正社員。 お弁当・料理ネタ多め。