こども・子育て

女子中学生、先輩と後輩はどんな存在?


小学生と中学生のちがい、
いろいろあるけど、

先輩と後輩の存在が大きい



娘のチタちゃんが中学生になった時、

中学で一番人数が多い部活に入ったからか、
たくさんいるセンパイの顔が覚えられず、
最初の1ヶ月、よく話していた。

「廊下を歩いていると、
 知らないセンパイが挨拶してくる。
 怖くて、休み時間に教室から出れないよ」

「友達の部活で、
 中1がセンパイに呼び出されて、
 なんで廊下で挨拶しないのかって怒られたんだって。
 ブラックだよね」


夏休みを過ぎて、2学期に入ると、
「廊下で挨拶したのに、目があっても
 無視する先輩がいるんだよ。なんでだろう」
と話題が変わってきた(笑)


公立中学の先輩は1、2歳差だけど、
中高一貫校は、
部長の学年は4歳上の高校2年生、
たまに遊びに来る高校3年生は5歳上、


成長期だから数年の違いは大きい、
チタちゃんの先輩は年の差があるから、
公立中出身の私とは全然違って、
迫力を感じるのだろう、きっと。

チタちゃんが中学2年生になる前に
コロナが始まり、
休校明けの夏前から

中学1年生が部活に入ってきた

中学2年は中学1年の教育係になり、
”コウハイ”なるものの話題が多くなった

「廊下で会っても、中1が挨拶しないんだ。
 こっちが挨拶しても、無視するんだよ」

「部活が終わったら、中1がさっさと帰るんだよ。
 声かけても、誰も片付けしないんだ」

あまりに目に余る状況だったらしく、
しばらくして、中2の友達と一緒に、
中1たちを昼休みに呼び出して、
チタちゃんが話(注意?)をしたそうだ

チタちゃん、1年経って、
しっかりセンパイになったんだね(笑)

(↑photo by チタちゃん。摂理の中学生の活動のために購入、チタちゃんのマイブームになった)                    

ちなみに、
摂理の教会にも、部活動みたいな活動があり、
チタちゃんの教会には、
先輩たち、後輩たちがたくさんいる

小さい時から友達のように育ってきたけれど、
中学になったら、
呼び方とか、話し方とか変わるのかな・・・

チタちゃんに聞いてみたら、
上の学年も下の学年も
下の名前を呼び捨てで、
Lineでもタメ口、だそうだ


摂理の友達は、
今は友達以上家族未満で
よく会う親戚みたいな感じだったけど、

中学生になってから、家族より
友達が大事になってきたのを感じる♪

きっと一生、この関係は続くだろうし、
家族以上に支え合う存在になるだろう

(↑photo by チタちゃん。あっという間にマイブームは去った)                           

私が大学時代、一緒に摂理を走った友達は
何年も会わなくても
心の中でとっても近い友達だけど、 


幼い時から一緒に過ごした摂理の友達は
もっともっと親しい、
かけがえの無い存在になるんだろう

そんな仲間がいるチタちゃんたちが
ちょっとうらやましくなった

今日から新学期が始まり、
チタちゃんは中学最高学年になった

誰と一緒のクラスになって、
担任の先生は誰だろうと
どきどきしながら学校に向かった

部活でも、どんな先輩になり、
どんな後輩が入ってくるだろうね

楽しみのような、怖いような(笑)
新学期のスタート!


ABOUT ME
あっこママ
あっこママ
早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときに摂理に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)