師走に入ったからか、

朝が寒いからか、

最近、お弁当を作り始める時間が遅く、

おかずを冷ます時間がない(^_^;)

 

そんな時に重宝しているのが、

チタちゃんが幼稚園の時に買った

曲げわっぱのお弁当箱(^^)

 

 

ご飯やおかずがあったかくても、大丈夫

(注 大丈夫なのは、冬限定!

夏場は、食中毒に気をつけましょう)

 

呼吸する木のお弁当だし、

密閉していないので、

おかずがあったかくても、

蓋を閉めた状態で少しずつ冷めるから、

水滴もつかないし、

ご飯もおかずもふっくらしたまま(^^)

 

幼稚園生サイズは、

中学生のお弁当としては小さいので、

 

曲げわっぱにおかずを詰めて、

おにぎりを1〜2個つけて、

今日のお弁当完成!

 

(1枚目の写真、、、

昨日の夜のおかずの詰め合わせ、

かぼちゃのいとこ煮とひじきの煮物に

黒豆とカジキのゴマ焼きを付けた)

 

女子中学生のお弁当としてはシブいかな(^_^;)

 

「もうそろそろ、ママのお弁当あきない?買ってもいいよ」

チタちゃん「まだ飽きないから、作ってね」

 

反抗期に入り、

にらんだり、憎まれ口も増えてきたけれど、

こんなシブいお弁当も嫌がらずに、

おいしく食べて完食するチタちゃん、

素直でかわいい、いい子に育って良かった、

 

育ててくださっている神様に感謝する(^^)

 


The following two tabs change content below.
あっこママ

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)