その1から続く)

摂理のあっこママです

 

12月31日、

恵み深く主日礼拝を捧げたあと、

家族で家に帰りました

 

夜の夕食会の準備をするためです

(終わってなかった家の大掃除もするためでもある(^_^;)

 

うちの教会は

毎年恒例のまぐろパーティーがあります

 

もともと、

家庭局(摂理メンバーと結婚した人)の

京大出身のエリート社会人男性が

築地で最上のまぐろを仕入れて来て、

みんなに振る舞ったことがきっかけ。

 

有志のメンバーが

腕を振るった料理を持ち寄り、

メンバー同士が親睦を深め、

美味しく食べる、

そのような趣旨(だと理解しています)

 

チタちゃんも数年前に参加して以来、

まぐろパーティーを

とても楽しみにしていました

 

今回は

まぐろパーティー開始は夜20時、

23時から教会で送迎旧新の行事をして、

カウントダウンをすることになりました

 

それを聞いた10歳のチタちゃん、

「31日は大人の礼拝に参加して、

まぐろパーティに卵焼きを作って行って、

送迎旧新の行事に出て、

カウントダウンに参加して、

朝会まで参加して

初日の出を見るんだ!」

 

最初は、えっと思いましたが、

感動を受けたチタちゃんの決意が強いので、

あっこファミリーの

年末年始の過ごし方が決定しました(笑)

 

家に帰って、

チタちゃんは卵10個分の卵焼きを作りました

あっこママは掃除を進めつつ、

油を引くところをお手伝い

 

(つめるのも自分でやるチタちゃん)

まぐろパーティには

チタちゃんの甘い卵焼きと

あっこママは

メンバーからもらったりんごを使い、

りんごのパウンドケーキと

りんごのチーズケーキを持って行きました

 

夜8時、まぐろパーティーが始まりました

 

(↓女性牧師さん2人が作ったキンパプ。とてもおいしかった!)

(↓結婚したばかりの男性が焼いたお肉、これまたおいしかった!)

一般の企業で働くバリバリの社会人たちが

作ってきた

たくさんのプロ級の美味しい料理たち

(食べるのに夢中で全部の写真を撮るのを忘れました 苦笑)

 

前菜スープ系 8品

メイン(肉など) 6品

主食(ご飯系) 7品

デザート 5品

飲み物 1品

全部で27品の豪華料理が並びました

 

そこに、

チタちゃんの卵焼きと

あっこママのケーキも出品しました(笑)

 

 

チタちゃんの卵焼きはあっという間に売り切れ、

「おいしかったよ」とメンバーたちが褒めてくれました

「残念、食べられなかったぁ」との声に

チタちゃんも嬉しそう(^^)

 

あっこママのケーキも大好評でした(^^)

(りんごのケーキの写真を撮るのを忘れました)

 

おいしい食べ物をたくさん食べ、

ビンゴゲームをしたり、

歓談をしたり、

2時間のまぐろパーティーは

あっという間に終わりました

 

送迎旧新の行事は

生演奏を伴奏にして、

12時59分50秒ぎりぎりまで

たっくさん賛美をささげ、

みんなでカウントダウンをしました

 

盛り上がること盛り上がること

 

10歳のチタちゃんも

6歳のトラ君も

目をキラキラさせて一緒に歌い、

カウントダウンもしました

 

そして今年初めての朝会に

家族で参加できました

 

年末年始を

教会で楽しく、忙しく

過ごすことができたことに

心から感謝します

 

あっこ

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
あっこママ

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。夜中まで働き、海外出張もこなすキャリアウーマンだったが、摂理での結婚、出産により、在宅勤務を経て、完全退職。今は、主と共に小学生の娘(11歳)と息子(7歳)の育児に奮闘中!趣味は食べること、旅行(学生時代にユーラシア大陸を陸路で横断した経験あり