摂理のあっこママです

 

年末年始の過ごし方といえば、

年内は

大掃除と年末時代劇を見て、

31日の夜は紅白歌合戦を見て、

除夜の鐘を聞く

 

1日はおせち料理を食べて、

1−3日の間に、

親戚が集まって食事会をして、

お年玉をもらい、

箱根駅伝を見て、

初詣をする

 

あっこママの子供時代は

そんな年末年始の過ごし方でした

 

 

さて、摂理に来て、

子供たちと過ごす年末年始の過ごし方は、

ずいぶん変わりました

 

 

もちろん、年により違うし、

人、家庭により、

教会により様々ですので、

あくまで

今年のあっこファミリーの場合と

ご承知おきください m_ _m

 

年末は家の大掃除に加えて

教会の大掃除に家族で参加し、

いつも礼拝で使わせてもらっている

教会と子供の部屋を掃除しました

 

子供たちも自分たちが出来る範囲で

大人たちのお手伝い(^^)

 

大掃除は本当に悟り深いです

掃除をしながら、

自分の心にたまった汚れを落とし、

こびりついた考えを削り落とし、

悔い改める機会となります

 

キレイになった部屋を見ながら、

前よりも清くなった自分自身を感じ、

嬉しくなります

 

 

12月31日は日曜日、

朝から教会で礼拝を捧げました

 

幼稚園生のトラ君は子供の礼拝に参加、

あっこママは子供たちに

2017年最後の御言葉を伝えました

 

2017年は

1月1日も日曜日で、

主日礼拝から始まり、

主日礼拝で終わった年でした

 

最初から神様の考えで始まり、

最後まで神様の考えで終わった年、

最初から神様と一緒に始まり、

最後まで神様と一緒に終わった年、

 

とても祝福された年だったと

改めて感じました

そして、

2017年1月1日も12月31日も

あっこママは子供たちに

御言葉を伝えさせてもらいました

 

それに気がついた時に驚き、

心から主に感謝しました(^^)

 

 

そのあと、

小学生のチタちゃんと大人の礼拝に参加しました

 

その2に続く)

 

あっこ

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
あっこママ

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。夜中まで働き、海外出張もこなすキャリアウーマンだったが、摂理での結婚、出産により、在宅勤務を経て、完全退職。今は、主と共に小学生の娘(11歳)と息子(7歳)の育児に奮闘中!趣味は食べること、旅行(学生時代にユーラシア大陸を陸路で横断した経験あり