摂理ママのあっこです

小学生高学年の銀河たち(摂理の子供たち)が
7月29日(土)から30日(月)まで
2泊3日で長野県に泊まりに行きました

2日前の木曜の夜に
合宿参加者の親LINEグループに流れてきた
メッセージは、
「お天気のためにもお祈りしましょう」

(↓ 27日の天気予報。見事に3日間とも雨っぽい)

合宿を心から楽しみにしている
小5のチタちゃんに
天気予報の話をしたら、
「スイカ割りや花火やカブトムシ取りができなくなるぅ」と
お天気のお祈りをし始めました

きっとたくさんの銀河たちが
切実にお祈りしたと思います(^^)

そして、2日間たって
当日の土曜日の天気予報は、

 

29日(土)雨

30日(日)午前は雨、午後は曇り

31日(月)曇り(降水確率40%)

 

日曜の天気予報は、
30日(日)午前は雨、午後は曇り

31日(月)明け方が雨、曇り

 

月曜日の天気予報は、
31日(月)曇り

 

さて、先ほど、チタちゃんのお迎えで会った
若い女性の教師の方、
明らかにお肌が焼けていました

あらら、予報では雨か曇りのハズだったけど

実際のお天気がどうだったか
聞いてみたところ、、、、

29日(土)
午後3時頃着いた時は雨、
雨の中、元気に遊び始めたところ、
4時近くになって雨が止み、

しばらくして
また降ってきたようですが

子供達は
雨の中でも傘もささずに遊び、

冷たい川で
ニジマスのつかみ取りをして、
その場で施設の人がさばいて
焼いて食べたそうです

 

 

30日(日)

午前中は朝から礼拝を捧げました

11時頃、雨予報のはずが
外を見ると晴れていたそうです

冷たい川で川遊び、
スイカ割り、
公園でみんなで遊び盛り上がり

夜は、
賛美大会で神様に栄光を帰しました

そして
カブトムシを捕まえる準備をするために
夜の森に出かけたそうです

「チタちゃんは木にバナナを塗ったよ」

31日(月)
朝4時半集合で、
森へカブトムシを取りに行きました

川遊びをして、
チタちゃんは自分の背よりもはるかに高い滝から
何度も飛び込んだそうで、

その姿にびっくりした
教師の方々が目を丸くして
様子を教えてくれました(笑)

(↓ 風船がチタちゃん、滝の上から飛び込んでいます)

写真を見ると
青空に白い入道雲、
完全に晴れています!

元々の予報は3日とも雨でしたが、
ふたを開けてみたら、
雨が降ったのは初日だけで、
あとは子供達が外に出る時間は
いつも曇りか、晴れていたようです

 

あっこママは
今回の合宿で、
長野県の天気予報を
チェックしていました

時間が経つにつれて
雨が曇りになり、
天気予報が少しずつ変わっていくのを見て
不思議だと感じました

そして、現地から送られてくる写真の
青空を見て、びっくりしました

結局、外遊びのプログラムは全てやることができたようです

神様が子供達を愛して
子供たちのお祈りを聞いてくださったことを
感じるしかない数日間でした

銀河の合宿は本当に楽しいようです

豊かな自然の中で、目一杯遊んで、
おいしいものをたくさん食べて、
友達とたくさん遊んで
夜も楽しくおしゃべりして、

目をキラキラさせて帰ってきた子供たち、

チタちゃんもぼーっとしつつも
興奮状態で眠れませんでした(苦笑)

合宿中、夜遅くまで起きていて
寝不足でぼーっとしているハズなのに

帰り道でも、
帰ってきてからも
布団に入ってからも、
いろんな話を聞かせてくれました

弟のトラ君も一緒に興奮して
夜まで大騒ぎ(笑)

「早く寝なさぁーい」と
あっこママの声(汗)

トラ君&親の静かな2晩が終わり、
いつもの
にぎかなあっこ家に戻りました(^^)

疲れているハズだから

明日は起きるまで寝かしておこうっと♫

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)