こんにちは
摂理のあっこママです

アラフォー摂理ママの私、

子どもと一緒にいると
体力と共に、お肌の衰えを
感じます

生まれたての赤ちゃん

そのお肌は
マシュマロよりも
お餅よりも
ふわっとしていて

その弾力と感触たるや
もう
言葉にも言えないほどの
気持ちよさです

幼稚園生や小学生も
そのお肌は
赤ちゃんほどではないにせよ
きれいでつやつや
やわらかく
美しいです

いつも
子どもの肌を間近で見ているので

自分も
もちもちしたお肌だと
錯覚しているんだけど(^_^;)

鏡を見たり
写真を見ると
がっかりして
悲しくなります

そして
若い女性を見ると
思わず「お肌がきれいでいいな」と
ため息をつきます

いいでしょーと思った
若い女性のあなた

でもね、
アラフォーのおばさんも
20年前は
お肌つやつやの若い女性だったんだよ

 

人間、だれでも老います

昨日より今日

今日より明日

確実に時間が過ぎ
確実にお肌も衰えていきます

美人で有名だった友人に
20年ぶりに再開した時
変わった姿にビックリして
「ああ、昔の彼女にはもう会えないんだ」と
思ったこともありました

 

そんな
私の悲しい心をご存知の神様

今週聞いた御言葉で
とっても
恵みを下さいました

 

完成された霊は
美しく、輝いている
肉体はすでに老いて
若い姿に戻ることはできないけれど
霊が完成されたら
顔も体も美しく輝いている

きゃー、なんてステキでしょう

そういえば
先月、
聖地月明洞を開発されている
牧師先生にお会いしました。

それなりに老齢の牧師先生

1年前にお見かけしたときよりも
10才以上若返って
肌がつやつやしていて
光を放っているように見えて
とてもびっくりしました

おそらくというか
間違えなく
完成された霊の光だと思います

私も
霊を完成させて
美しく光を放ちたい!!

足りないことばかりの私ですが
生活の中で
御言葉を聞いて、行なって
神様を愛して
生きていきます

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)