結婚して10年がたったmiya家。

平屋の中古一軒家に住んでいるので、いろいろな勧誘が来ます。

昨日は、外壁塗装&張り替えの勧誘が来ました(´・ω・`)

結婚した時に、中はリフォームしているので、住むのには不便はしていませんが、

外の見栄えはいまいちのため、瓦の修理や外壁などはチェック対象になります。

人間と同じで内側がしっかりしていることが大事だよなぁと思いながら少し話を聞いてみました(^^)

一番困っているのは、平屋なので冬は寒く、夏は暑いことですね。

今のところは建て替えを考えていましたが、話を聞きながらひとつの感動が来ました。

壁を変えたら断熱性がアップするのかな~?建て替えより安いのかなと。

そして、早速、質問!「それすると断熱性は上がるんですか?」

それはうちではできないので外注に頼むので値段は高くなりますが断熱性はあがります。

((だったら、断熱性の外壁工事ができる会社に最初からお願いしたらいいよね~(#^^#)

教えてくれてありがとう!))

ということで、その勧誘は丁寧にお断りしました。

今回この勧誘を通して感じたことは、

・何にしても本物を見つけることは難しい。

・必要な新しい知識は得ることができる。

でした。

miya家の勧誘の断り方は、簡単です。

勧誘はお金儲け目当てなので、お金がないといえばそれ以上は何もいいません。

ということは、お金儲けが目当てでないものは本物と言えますね。

たとえば、

ある人が子供の頃、貧しく寒い家に住んでいました。

その人は寒いことで風邪を引いたり、しもやけなど、さまざまな苦労しました。

時がたってその人は大きくなってリフォームをする仕事につきました。

さまざまな家をリフォームしながら、温かい家を作る人になりました。

儲けを考えず、自分のように苦労をする人を一人でも減らしたい!その思いでリフォームしました。

こういう人が本物ですね。

今の時代は見た目では判断しにくい心の貧しさの病を持った人が多いように感じます。

そして、そのことによってさまざまな病気で苦労します。

しかし、このような人が本当の温かさを持った人と出会い、その人によって、リフォームされるなら、

毎日喜びの生活ができますね。

また、自分が喜ぶだけでとどまらず、他の人にも与えたいと思います。

お金は分けたら自分の分が減りますが、温かい心は分け与えても減りはしません。

勧誘されるなら、そのような心を持った人にしてもらいたいですね。

最後に先生の深い箴言を紹介して終わります。

このブログをみた人がよりよい選択ができますように~。


The following two tabs change content below.
アバター

miyachan

尾崎豊の十七歳の地図って歌、知ってるかい!この歌の「何のために生きてるのかわからなくなるよ」というフレーズ。19歳の自分にピッタリはまったよ。 なぜ、生きるかを知りたくて過ごした日々、奇跡的に摂理と出会うようになったんだ。 あれから20年、御言葉を聞き、今は結婚して二人娘のパパ。 そして仕事はフリーランスSE。鄭明析先生の御言葉でさらに大傑作人生に挑戦中だ!
アバター

最新記事 by miyachan (全て見る)